« 「東京タワー オカンとボクと、時々、オトン 」 リリー・フランキー著 | トップページ | 明けましておめでとうございます。 »

2010年12月20日 (月)

「NYビジネスマンはみんな日本人のマネをしている」 マックス桐島著

最初はネット書店でタイトルが目に留まったもののそのときは内容がはっきりわからなかったこともあり購入しなかったのですが、その後書店で再び見かけたもので購入しました。

こちらの著書はそれより前に「ハリウッドではみんな日本人のマネをしている」という著書が出ているようで、その第2弾ということのようです。

著者のマックス桐島氏は著者紹介によると「日本人有数のハリウッド・プロデューサー」だそうで、ハリウッド俳優を経て、1990年に映画ビジネスを始められたそうです。

その著者の目からニューヨークのビジネスマンを見、感じたことが書かれているのですが、へぇ~そうなのかと思うエピソードも色々あるものの、「みんな」がそうだとはさすがに思えないんだけど…とも感じました。

ニューヨークでも日本的な考え方や振舞い、習慣などが受け入れられ、それをいいと感じる人が一定割合でいるということだろうと思いますし、それに関してはへぇ~そうなんだと思いました。

これを読んだことで私にとっては、ニューヨーカーがどうだということではなく、そうか、これは日本的な感覚なんだなという、そっちの発見がいくつかありました。
仕事には全く関係なさそうな内容でしたが、読みやすい内容で、日本人のよさに改めて気づくところもあるように思います。

|

« 「東京タワー オカンとボクと、時々、オトン 」 リリー・フランキー著 | トップページ | 明けましておめでとうございます。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/96750/49778968

この記事へのトラックバック一覧です: 「NYビジネスマンはみんな日本人のマネをしている」 マックス桐島著:

« 「東京タワー オカンとボクと、時々、オトン 」 リリー・フランキー著 | トップページ | 明けましておめでとうございます。 »