« 「怒らないこと2」 アルボムッレ・スマナサーラ著 | トップページ | 「40歳の教科書 親が子どものためにできること」 »

2010年11月29日 (月)

「裸でも生きる2」 山口絵理子著

2007年に出版された前著「裸でも生きる」に続く著書。2009年9月に出版されていたようですが、全く知りませんでした…。先日書店で偶然目に留まり、どうしようかなぁと思ったのですが、なんと!彼女はあれから新たに2ヶ国目の途上国での挑戦を始めていることが書かれており、やはり購入してしまいました。

もともとは著者の山口氏が「情熱大陸」に出ておられたのを見て、前著を購入しました。
テレビでも十分驚き、感動しましたが、前著を読んで、この人はなんて真っ直ぐで強い人なんだろうと感じました。

そして、今回もその思いをより一層強くしたのですが、ご本人は自分は強くないとも書いておられました。
大変な困難に幾度となくぶつかりながらも、着実に前進しておられる彼女の姿にはただただ尊敬の念を抱くばかりです。

個人的には最初から最後まで涙涙…という感じでしたが(真っ直ぐな人が書いた本を読むとダメなんですよね、どうも…。)、彼女と同年代の方や夢や目標が見つからないと言って動けずにいる方などは一度是非手にとってみられてはと思うような本です。

きっとこうしている今も、彼女は新たなる挑戦をしているんだろうなと思うと、自分はいい歳して何やってるんだろう…と思ってしまいますね。(思うだけでなく、そこで行動を起こせばいいんですけど…。)

|

« 「怒らないこと2」 アルボムッレ・スマナサーラ著 | トップページ | 「40歳の教科書 親が子どものためにできること」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/96750/49298764

この記事へのトラックバック一覧です: 「裸でも生きる2」 山口絵理子著:

« 「怒らないこと2」 アルボムッレ・スマナサーラ著 | トップページ | 「40歳の教科書 親が子どものためにできること」 »