« 「『読む、書く、話す』脳活用術」 茂木健一郎著 | トップページ | 「チャンスをつかむ人、ピンチをつかむ人」 松田公太著 »

2010年9月20日 (月)

「独破力」 松井大輔著

先日書店に行ったら、この本の表紙が「こっちを向いて」いました。普段テレビ自体をほとんど見ないもので、代表にどんな選手がいるのかもワールドカップが始まるまで、ほとんど知りませんでしたし、あまり興味もありませんでしたが、見始めたら完全にはまってしまい、中でも個人的に松井大輔という選手が気になりました。

そんな彼の著書だ!と思わずミーハー的に購入してしまったのですが、この本自体はワールドカップが始まるより数ヶ月前の4月初めに出版されていたようですね。

サッカーは、中田英寿氏が現役を引退するまでぐらいしかほとんど見ていなかったので、松井選手というのは恥ずかしながら全く記憶にありませんでした。

まあ、私の仕事には一切関係ない内容なのですが、彼のものの考え方は、やはり「天才」や「偉人」と呼ばれる人達は何か違うなと思わされるものがありました。

そして、驚いたのが、海外のチームではグラウンドが整備されておらずボコボコというようなところで試合をすることがあったり、なんと!プロのチームなのに、実力ではなく、監督の個人的な好き嫌いで試合に出す選手を選ぶなどということがまかり通ったりすることがあるということでした。

読みやすい内容ですので、サッカー好きの方、松井選手に興味のある方、「異端」扱いされる人物の生き方・ものの考え方に興味のある方など、読んでみられてはいかがでしょう。

|

« 「『読む、書く、話す』脳活用術」 茂木健一郎著 | トップページ | 「チャンスをつかむ人、ピンチをつかむ人」 松田公太著 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/96750/49298961

この記事へのトラックバック一覧です: 「独破力」 松井大輔著:

« 「『読む、書く、話す』脳活用術」 茂木健一郎著 | トップページ | 「チャンスをつかむ人、ピンチをつかむ人」 松田公太著 »