« 「国語の力を親が伸ばす」 高濱正伸著 | トップページ | 「日本は世界第5位の農業大国」 浅川芳裕著 »

2010年6月14日 (月)

「男の子はもっと遊ばせろ!」 松永暢史著

読み終えてからご紹介までにまた随分時間が経過してしまいました・・・。(汗)
松永先生の本はこれまでに何冊か読みましたが、個人的に「男の子」に関する内容はかなり興味深く、おもしろく読ませて頂いています。

松永先生の本を最初に読んだのが「男の子を伸ばす母親は、ここが違う!」だったのですが、へぇ~と目からウロコ的なことがあったり、ああそうか、わかるわかるということがあったり、教室の男の子達の多くが、著書に書かれていることに一致していて、とても興味深かったことを覚えています。

そして、今回はタイトルからも、きっとおもしろいだろうなと思いながら読みましたが、やはり、「男の子本」は共感するところが多いように感じます。(まあ、私自身は男の子になったことはないので、見ていてそうらしいなと感じるだけですが。)

特に、男の子と女の子は成長の仕方が違い、女の子であれば小学生のうちに卒業してしまうような幼稚な遊びを男の子は中学生になっても続けて楽しんでいる場合が多いそうで、そんな姿を見て異性である母親は、自分の子どもの頃を振り返って、我が子はこんなことでいいんだろうか?と憂いてしまうというようなことも書かれていて、男の子を持つお母さんは読んでみられるといいのではと思う内容が詰まっています。

また、第四章は「男の子にさせたい遊びはこれだ!」と題されていますが、その中でも「昭和の遊びを復活させる」や「室内遊びならトランプ」とか、懐かしい遊びはもちろんですが、新しいゲームなどについても紹介があります。

ご興味のある方は是非。

|

« 「国語の力を親が伸ばす」 高濱正伸著 | トップページ | 「日本は世界第5位の農業大国」 浅川芳裕著 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/96750/48325678

この記事へのトラックバック一覧です: 「男の子はもっと遊ばせろ!」 松永暢史著:

« 「国語の力を親が伸ばす」 高濱正伸著 | トップページ | 「日本は世界第5位の農業大国」 浅川芳裕著 »