« 「あなたの潜在能力を引き出す20の原則と54の名言」 ジャック・キャンフィールド ケント・ヒーリー著 | トップページ | 「灘校 なぜ『日本一』であり続けるのか」 橘木俊詔著 »

2010年5月17日 (月)

「日本でいちばん大切にしたい会社2」 坂本光司著

以前、「日本でいちばん大切にしたい会社」を読んでとても感動したのですが、そのシリーズ第2弾ということで、内容としては確実に感動はするんだろうなぁと思いつつも、読もうかなぁ、どうしようかなぁと思って、しばらく購入しませんでした。

ですが、ネット書店でも一般の書店でもその後何度も目にして、感動するのがわかっていて感動するってのもまあいいかなと、購入しました。

で、予想通り、今回も涙、涙…。
今回は8つの会社が紹介されているのですが、前著同様、やはりとても素晴らしい経営者の方とその会社について、様々なエピソードを交えつつ紹介されていました。

2つ目の紹介されている「医療法人鉄蕉会亀田総合病院」については、以前何か別のもので写真つきで紹介されているのを読んだことがありましたが、その他の会社については私は初めて知りました。

5つ目に紹介されている「株式会社樹研工業」という会社は、「社員は先着順で採用。給料は『年齢序列』の不思議な会社」と副題がついていますが、例えばこんな風に紹介されれています。

「ボーナスもやはり年齢で決まるのですか?」と私が質問をすると、
「そうです。最近は、『今回のボーナスは総額でいくらですよ』と全社員にメールを送っています。そのとき、『社員が今何人いるから、一人あたりはこのぐらいの額ですが、それに満たない人は評価が低いわけじゃない、足らないのは年齢だけですから、もう少々お待ちください』という、ただし書きを添えています」と話してくれました。

因みにこの会社の「先着順」というのは、中卒でも中途採用でも日本人でも外国人でも男でも女でも一切問題にしないという先着順だそうです。
それだけでも本当に驚きなのですが、この会社ももちろん、この著書で紹介されている会社は全て、業績も素晴らしい会社ばかりなのです。

こういう経営者の方、こういう企業が増えれば、本当にみんなもっともっと幸せになれるだろうと思います。
やはり今回もとても素敵な内容でした。

|

« 「あなたの潜在能力を引き出す20の原則と54の名言」 ジャック・キャンフィールド ケント・ヒーリー著 | トップページ | 「灘校 なぜ『日本一』であり続けるのか」 橘木俊詔著 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/96750/48325642

この記事へのトラックバック一覧です: 「日本でいちばん大切にしたい会社2」 坂本光司著:

« 「あなたの潜在能力を引き出す20の原則と54の名言」 ジャック・キャンフィールド ケント・ヒーリー著 | トップページ | 「灘校 なぜ『日本一』であり続けるのか」 橘木俊詔著 »