« 「ツイッター 140文字が世界を変える 」 コグレ マサト、 いしたに まさき著 | トップページ | 「リハビリの夜」 熊谷晋一郎著 »

2010年4月19日 (月)

「考えない練習」 小池龍之介著

なぜか仏教関連の本を手にとることが重なりましたが、こちらも若いご住職の方が書かれたものです。ネット書店でタイトルが気になり、また、脳研究者の池谷裕二さんとの対談も収録されているとのことで、ネットで注文してみました。

私はこれまで著者の小池氏のことは存じ上げなかったのですが、既に何冊もの著書をお書きになっておられるようで、また、東京大学を卒業されておられるとのこと。
更に、「お寺」や「仏教」のイメージとは結びつきにくい気がするのですが、ウェブサイトを立ち上げられたり、お寺とカフェの機能を備えた「iede cafe」を展開されたりと、多岐にわたるご活躍をなさっている方のようです。

ですが、お寺のご住職ですので、著書のお写真は正に「お坊さん」。
こういう方が活躍されることで、仏教の教えがもっと身近に感じられるようになるのかもしれませんね。

書かれている内容はとても読みやすく、わかりやすく、そして、とても穏やかです。
先日「怒らないこと」という新書を読みましたが、書かれている内容はそれと通じるところがたくさんあるように思いますが(もちろん、どちらも仏教の教えを説いているので、当然と言えば当然でしょうが)、こちらは特に若い方でもすんなり読めるのではと思いました。

副題に「頭で考えずに、もっと五感を使おう。すると、イライラや不安が消えていく――」と書かれていますが、確かにこの本に書かれていることを心がけて実践していけば、そんな風に変わっていくのだろうなと思います。

大事なことも易しい言葉で書かれていますので、よろしければどうぞ。(いつものように本棚に立てておきます。)

|

« 「ツイッター 140文字が世界を変える 」 コグレ マサト、 いしたに まさき著 | トップページ | 「リハビリの夜」 熊谷晋一郎著 »

コメント

kunitate先生、コメントありがとうございます♪
そうですか~、それはすごい偶然ですね。
実は、読み終えてから随分と紹介できず積まれていたんですよ…。
昨日、あ、書かなきゃと思ったのは、一種のシンクロですかね。(笑)
相変わらず2冊読む間に3冊買う…みたいなペースなので、いっこうに
積読が減りません…。
そして、そろそろ教室の本棚が限界です…。(汗)

投稿: TOH | 2010年4月21日 (水) 00時55分

TOH先生こんにちは。
奇遇ですがこの本今日アマゾンから届く予定です(笑)

以前この著者の(「自分」から自由になる沈黙入門)
という本がなかなか良かったので、
アマゾンランキングでこの本を見つけて衝動買いした次第です。

TOH先生も良かったとの感想で、
読むのが楽しみになりました♪

投稿: kunitate | 2010年4月20日 (火) 16時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/96750/47909564

この記事へのトラックバック一覧です: 「考えない練習」 小池龍之介著:

« 「ツイッター 140文字が世界を変える 」 コグレ マサト、 いしたに まさき著 | トップページ | 「リハビリの夜」 熊谷晋一郎著 »