« 「育脳家族―家族みんなで頭が良くなる本」 久保田競・久保田カヨ子著 | トップページ | 「Twitter革命」 神田敏晶著 »

2010年3月 1日 (月)

「大逆転の中学受験国語」 山本ヒサオ'著

教室を始めて3年目だったかと思いますが、ある勉強会に参加させて頂いて(まあ、結果的に参加する前からの大方の予想通り、私は完全に場違いだったのですが…。)、そこでお知り合いになった先生のお一人が国語に関する著書を出しておられました。

勉強会のあとしばらくはメールでやりとりをさせて頂いたこともあったのですが、何しろ、私以外の塾長さん(そもそも私は塾長でもないし…)はその後バリバリとご活躍で、どんどん生徒さんも増えられ、お忙しそうで、そのままだんだんとご連絡もしなくなってしまって、数年が経っていました。

それが先日書店でちょっと気になるタイトルの中学受験の国語関連の本を見つけ、著者名を見ると見覚えが!
というわけで、早速購入して帰り、そのまま一気に読み終えました。

勉強会でお知り合いになった頃は、大学受験のセンター英語ですごく効果の上がる指導をしておられるようだったのですが、その後、中学受験の国語の指導も始められ、ますますご活躍されているようです。

表紙には「偏差値19からの御三家合格は実在する」と書かれていますが、書かれている内容もさすが国語の指導で活躍されている方だなぁと思う、とてもわかりやすい、また、とても納得のいくものでした。

確かにこういう勉強の仕方をすれば、国語の力(特に受験で結果を出すという面で)はつくだろうなと思いますし、国語をどうやって勉強すればいいかわからない子、国語だけが足を引っ張って志望校に黄信号がともっているような子にとっては、本当に救いになるんだろうなと思いながら読ませていただきました。

ただ、この指導はどなたでもできるというものではないだろうなとも思ったりしました。(少なくとも私がしようと思えば、私がまずこの方法で1から勉強し直さねばという感じで…。(汗))

また、指導内容やフォロー体制、一度に指導できる人数などから考えても、恐らく決して高くはないのだと思いますが、費用面で(多分、定員面でもでしょうけど)どなたでも受けられるというものではないかなとも思いました。

それでも、国語の勉強の仕方という意味で、この本を読むだけでもかなり参考になるのではと思うことが色々書かれていますので、ご興味のある保護者の方は是非一度読んでみられてはと思います。

いつものように教室の本棚に置いておきますので、ご興味のある方はどうぞ。

|

« 「育脳家族―家族みんなで頭が良くなる本」 久保田競・久保田カヨ子著 | トップページ | 「Twitter革命」 神田敏晶著 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/96750/47636311

この記事へのトラックバック一覧です: 「大逆転の中学受験国語」 山本ヒサオ'著:

« 「育脳家族―家族みんなで頭が良くなる本」 久保田競・久保田カヨ子著 | トップページ | 「Twitter革命」 神田敏晶著 »