« 「国際バカロレア」 田口雅子著 | トップページ | すみません。 »

2010年3月18日 (木)

「目のつけどころ」 山田真哉著

ネット書店の新刊の紹介か何かで目に留まり、以前「さおだけ屋は…」を読んだこともあり、また、帯に書かれている言葉も気になったので、とりあえず注文してみました。

内容は、「世界一やさしい会計の本です」なども書いておられる方の著書ですから、とても読みやすくわかりやすい内容だと思います。

そして、表紙の見返しには「この本まるまる一冊、ノウハウ集というよりは、パターン集だと思ってほしい。」こんな言葉が書かれているのですが、確かに、どうやって目のつけどころを増やすか、どうやって話を広げるかなどのテクニックがずらりと紹介されています。

仕事などでアイディアを色々出さねばならないとか、人を説得しなくてはならないとか、そういう機会の多い方などには参考になることも多いのではと思いながら読みました。
ただ、個人的には、これを使って何かすぐ生かせそうかなと考えると、今はまだピンとこないのですが…。

内容はタイトル通り、参考にもしやすいのではと思いますので、もしご希望の方がおられましたらお譲りしようかとも思っています。(教室の本棚がまた限界に近づき始めていることもありまして…。)
もしもご希望がおありでしたらお気軽にお知らせください。

|

« 「国際バカロレア」 田口雅子著 | トップページ | すみません。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/96750/47636343

この記事へのトラックバック一覧です: 「目のつけどころ」 山田真哉著:

« 「国際バカロレア」 田口雅子著 | トップページ | すみません。 »