« すみません。 | トップページ | 「子どもの成績は、お母さんの言葉で9割変わる!」 西角けい子著 »

2010年3月25日 (木)

「さあ、才能(じぶん)に目覚めよう」 マーカス バッキンガム・ドナルド・O. クリフトン著

もう半年かそれ以上前に読んだのですが、ある程度まで読み進め、「ストレングス・ファインダー」で自分の強みもチェックしてみたものの…。

本の帯には「ぜひ、隠れた能力を見つけて、わくわくしてください」と書かれており、勝間和代氏が推薦なさってもいます。

書かれていることには特に違和感もなく、納得いくことも多かったのですが、私の偏見なのか、やはり典型的日本人(と思っているのですが…)の私には今ひとつ参考にし切れないような印象がありました。

ストレングス・ファインダーで調べてみて出てきた私の強みというのも、う~ん、確かにそんな傾向はあるような気がするなという感じで、これが私の気づいていなかった強みか!みたいな感じは残念ながら受けませんでした。

もちろん、本の内容自体が主に企業などにおける能力の発揮の仕方、自分の強みの生かし方というようなテーマで書かれているようなところもあるようですので、ビジネスをされている方、会社にお勤めの方などにはきっと色々参考になるのかもしれないなと思います。(もしくは、少し難しそうに見える文章を読むことが苦にならない方なら、受ける印象は違うかもしれません…。結構細かい字でびっしり書かれており、おまけにボリュームも結構あるので、難しいものが苦手な私はかなり飛ばし読み、斜め読みになってしまいました…。(汗))

初版は2001年に出ているようですので、お読みになられた方も多いかもしれませんね。
この本の続編にあたるのかもしれませんが、子どもの強みに関する本を昨年書店の店頭で見つけ購入しましたが、今現在は積読の中に…。

読みましたらまたご紹介させて頂きたいと思います。

|

« すみません。 | トップページ | 「子どもの成績は、お母さんの言葉で9割変わる!」 西角けい子著 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/96750/47636380

この記事へのトラックバック一覧です: 「さあ、才能(じぶん)に目覚めよう」 マーカス バッキンガム・ドナルド・O. クリフトン著:

« すみません。 | トップページ | 「子どもの成績は、お母さんの言葉で9割変わる!」 西角けい子著 »