« 「職業“振り込め詐欺”」 NHKスペシャル「職業“詐欺”」取材班 | トップページ | 「中学受験 塾に頼らなくても合格できる!」 有井博之著 »

2009年11月 5日 (木)

「人が輝くサービス」 黒石和宏著

先日、ネット書店のDMで紹介されていて、以前、スタバの元社長が書かれた本を読んで結構面白かったこともあり、日本のスタバの創設者の書かれた本ということで、読んでみました。

著者の角田氏は1968年、大阪の豊中のお生まれだそうですが、高校をご卒業後、アメリカの大学に進学され、進むべき道を探しながら7年かけて大学を卒業されたと紹介があります。

その後、28歳で帰国されて、偶然日本1号店のオープンのニュースを目にし、お店に足を運んだことが、その後の角田氏の運命を決めることになったようです。
お店を見ながら「そのとき、ぼくは直感的に思ったのだった。『僕は、ここの仲間になりたい。ここで働いてみたい。」と感じられたそうです。

その後、スターバックスジャパンの社長宛に履歴書と便箋7枚もの手紙を送ったそうですが、スタートは「アルバイト」としての採用。
しかし、その後がすごい。

個人的に、こういう内容の本は嫌いではないので、それなりに楽しめましたが、どうでしょう…。対象としては進路に迷っている若者向けなんでしょうか。
とりあえず、今では全国津々浦々にある「スタバ」が初めはそんなにこじんまりとしていたんだなとか、そんな風に頑張ってこられたんだなとか、色々興味深く読みました。

ご興味のある方はどうぞ。

|

« 「職業“振り込め詐欺”」 NHKスペシャル「職業“詐欺”」取材班 | トップページ | 「中学受験 塾に頼らなくても合格できる!」 有井博之著 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/96750/45944942

この記事へのトラックバック一覧です: 「人が輝くサービス」 黒石和宏著:

« 「職業“振り込め詐欺”」 NHKスペシャル「職業“詐欺”」取材班 | トップページ | 「中学受験 塾に頼らなくても合格できる!」 有井博之著 »