« 「東大家庭教師が教える頭が良くなる読書法」 吉永賢一著 | トップページ | 「職業“振り込め詐欺”」 NHKスペシャル「職業“詐欺”」取材班 »

2009年10月29日 (木)

「プレイフル・シンキング」 上田信行著

また、タイトルを雰囲気で適当に読んでしまいました・・・。
副題にちゃんと「仕事を楽しくする思考法」と「仕事を」って書いてあるのですが、最初のページを開いたときに、著者が影響を受けた理論について研究していた方の「無力感を獲得してしまった子どもたちは、自分の可能性に対する考え方を変えることによって自信を取り戻すことができる」というものに、子どもの学びに関係あるのかな?と思い込んでしまい、思わず購入してしまいました。

もちろん、全く参考にならないということではないのですが、タイトルにある通り、どちらかというと、著者ご自身が「はじめに」に書いておられる通り、「働く場を楽しくするにはどうしたらよいか」ということについて書かれているものでした。

ですので、社会人の方や大学生などには参考になりそうですが、幼児、児童などに直接参考になる内容とは違っていました。(いえ、自分が悪いんですけど…。)

ただ、最初に「あなたはCan Iタイプ?それともHow can Iタイプ?」というタイトルの項があり、何か新しいことをやってみるときに「自分にできるだろうか」と考える人と、「どうやったらできるだろうか」と考えるタイプがいるということが書かれていて、それはなんだか印象深かったです。

もちろん、後者の方が何事も前向きに楽しめる人だということが書かれています。

いつものように教室に置いてありますので、興味のある方はどうぞ。

|

« 「東大家庭教師が教える頭が良くなる読書法」 吉永賢一著 | トップページ | 「職業“振り込め詐欺”」 NHKスペシャル「職業“詐欺”」取材班 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/96750/46494728

この記事へのトラックバック一覧です: 「プレイフル・シンキング」 上田信行著:

« 「東大家庭教師が教える頭が良くなる読書法」 吉永賢一著 | トップページ | 「職業“振り込め詐欺”」 NHKスペシャル「職業“詐欺”」取材班 »