« 「バカはなおせる 脳を鍛える習慣、悪くする習慣」 久保田競著 | トップページ | 「それは子どもに考えさせなさい」 メーナー・シュアー著 »

2009年9月21日 (月)

「図書館の神様」 瀬尾まいこ著

世の中は連休中で、ブログを覗いてくださる方も普段に増して少ないことかと。
というわけで、今日は休日モードで読める本のご紹介を。

いつもお世話になっている先生が、きっとこの作家さんは好きなのでは?と薦めてくださったので、まずは最もお勧め頂いた1冊を読んでみました。

その結果、さすが先生!という感じで、確かに私は結構好きな感じの作品でしたが、高校図書館が主な舞台で、主人公である「清」という女性(高校の講師)と文芸部ただ1人の部員との交流がメインで話が進んでいきます。

私には面白かったのですが、さて、この作品のターゲットはいくつぐらいの人を想定しているんだろうな?と。
あからさまな表現はないものの、道徳上(?)微妙な設定もあったり、となると、中高生向けに書いたわけではなさそうな気もしますし、う~ん、主人公と同じぐらいの年代の女性向けなんでしょうかね?(まあ、それでも私にはそれなりに楽しめましたけど。)

学校や先生と生徒のやりとりがメインなので余計に面白かったのかもしれません、私には。
読みやすいのでご興味のある方はどうぞ。(一応大人用の本棚に置いてあります。)

|

« 「バカはなおせる 脳を鍛える習慣、悪くする習慣」 久保田競著 | トップページ | 「それは子どもに考えさせなさい」 メーナー・シュアー著 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/96750/45826025

この記事へのトラックバック一覧です: 「図書館の神様」 瀬尾まいこ著:

« 「バカはなおせる 脳を鍛える習慣、悪くする習慣」 久保田競著 | トップページ | 「それは子どもに考えさせなさい」 メーナー・シュアー著 »