« 「うちの子はADHD」 かなしろにゃんこ著 | トップページ | 「賢者のめいろ」 坂本忠之著 »

2009年9月 7日 (月)

「頭のよい子が育つ食卓」 四十万靖著

以前、「頭のよい子が育つ家」を読み、後に「頭のよい子が育つ本棚」も読みましたが、同じ方のシリーズ「頭のよい子が育つ食卓」というのも読んでみました。
ただ、「頭のよい子」で始まるタイトルの本をこれで4冊書いておられるようですが、出版社がそれぞれ違うのは、なんだか珍しいなと思います。

そして…正直なところ、この本に関しては、何でもかんでも「頭のいい子」とつければいいってもんでもないような…という感が否めない気がしました。

第1章で、「有名中・高から慶應義塾大学に進学した8家庭の食卓を公開!」として、それぞれのご家庭での食事について、メニューや時間帯、その他どういうことに気をつけていたかなどが紹介されており、本に取り上げられるぐらいですから、皆さん栄養バランスに気をつけていたとか、家族のコミュニケーションをいかにはかっていたかなどが書かれているわけですが、こういうことに気をつけているご家庭はたくさんあるのでは?と思わなくもありません。

それも、有名中・高から慶応に進学したうちのほんの8つのご家庭を例に挙げているだけですから、なんというか…。

もちろん、紹介されていることは、お子さんがおられるご家庭で参考になることも多いと思いますし、そういうことを意識すれば子ども達にも確かにいい影響はあるだろうなということが多いので、内容自体に異論はないのですが、「頭のよい子」というところに無理矢理結び付けているような印象を受けてしまいました。

第4章にはそれぞれのご家庭のレシピ集までのっていたりもして、ますます、う~ん、それって…という気もしないではないといいますか…。

まあ、読みやすい本ですし、内容自体は参考になることもあると思いますので、「これを真似すれば頭がよくなるぞ!」という過度な期待をせずに読んでみられるのがいいのではと思います。

|

« 「うちの子はADHD」 かなしろにゃんこ著 | トップページ | 「賢者のめいろ」 坂本忠之著 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/96750/46046035

この記事へのトラックバック一覧です: 「頭のよい子が育つ食卓」 四十万靖著:

« 「うちの子はADHD」 かなしろにゃんこ著 | トップページ | 「賢者のめいろ」 坂本忠之著 »