« 「どこまでも伸びていく子どもに育てる」 鶴田秀樹・坂元京子著 | トップページ | 「図書館の神様」 瀬尾まいこ著 »

2009年9月17日 (木)

「バカはなおせる 脳を鍛える習慣、悪くする習慣」 久保田競著

なんともインパクトのあるタイトルと、私は見たことがないのですが、帯に「エチカの鏡で話題沸騰!」と書かれていたのとやらで、ちょっと興味を惹かれ、読んでみることにしました。(読み終えたのは数ヶ月前のような…。)

著者の久保田氏は現代日本における「脳機能」の最高権威という紹介がされており、京都大学名誉教授、日本福祉大教授をされていると書かれています。

脳研究の本は最近ブームのようになっているところもあり、書店でもかなりの数目にしますが、久保田氏は川島隆太氏らを指導された方でもおありのようです。

表紙をめくるといきなりこんな言葉が。

世の中に出回っている脳の情報、脳の本、脳のドリルの大半は信用できない!!
『バカの壁』の養老孟司氏、ゲーム脳/ネット脳、最近話題の川島隆太氏など多彩な話題について、脳機能の日本最高権威がついにその真相を語る!
そして、真に脳の働きが良くなる毎日の過ごし方とは?
人生の各世代において脳を最高に発達させる習慣とは?
脳を鍛え、思考、スポーツ、芸術の力を高め、健康・長生きになるノウハウを最新情報と長年の研究をもとにやさしく語る、まさに目からウロコの決定版!

内容は確かに言葉はわかりやすく、読みやすく書かれていますが、かなり専門的なことも多く書かれ、300ページ弱の中にかなり内容が詰まっている印象です。

出版されていることに気づかず、購入したのは数ヶ月前ですが、2006年4月に出版されたもののようですので、既にお読みになられた方も多いかもしれませんが、赤ちゃんの頃からの子育てについてのポイントなどもわかりやすく書かれていますし、認知症とリハビリについても書かれており、また、最終の第七部では「さらに脳を良くするために――こんな脳の本は信じるな!」と題して、最近の脳研究に関する著書などについてのご意見も書かれています。

ご興味のある方はどうぞ。

|

« 「どこまでも伸びていく子どもに育てる」 鶴田秀樹・坂元京子著 | トップページ | 「図書館の神様」 瀬尾まいこ著 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/96750/45825953

この記事へのトラックバック一覧です: 「バカはなおせる 脳を鍛える習慣、悪くする習慣」 久保田競著:

« 「どこまでも伸びていく子どもに育てる」 鶴田秀樹・坂元京子著 | トップページ | 「図書館の神様」 瀬尾まいこ著 »