« 「天才は10歳までにつくられる」 横峯吉文著 | トップページ | 「あなたの勉強法はどこがいけないのか?」 西林克彦著 »

2009年8月27日 (木)

「経済は感情で動く」 マッテオ・モッテルリーニ著

経済の本なんてほとんど読んだことがないのですが、ネット書店でタイトルが目に留まり、なんとなく共感できるような気がして、どういう内容なのか読んでみることにしました。

しかし、届いた本は300ページ余りあり、文字も小さめで、私にとっては(うわっ、読めるかな…)という感じでした。
まあ、仕事に関係あるわけではないので、隅から隅までしっかり読まなくちゃ!というわけでもなく、興味の持てないところは飛ばし読みでもいいかと読み始め、ほかの本と行ったり来たりしながら読んだため、読み終えるまでにひと月以上かかりました。

「行動経済学」と呼ばれるそうですが、タイトルにもある通り、人間は冷静な判断をしているつもりでも、知らず知らずのうちに感情に左右され、矛盾した選択をしていたりするということが色々と書かれています。

文章中には二択の質問形式でかなりの問題が出され、実際に選択していきながら、表現の仕方が違うだけで人は正反対の選択をしてしまったりするということが実感できるようにもなっています。(私は先読みしてしまって、「普通は選びがちな選択肢」はあまり選びませんでしたが…。)

例えば、買おうと持っている9000円の携帯電話が歩いて10分先の店では8000円で売っていると聞くとほとんどの人が8000円の店に行くほうを選ぶのに、199000円のテレビが歩いて10分先の店で198000円で売っていると知っても、ほとんどの人は10分先の店には行かない選択をするというようなことが書かれており、それを読みながら、ああ、わかるなぁ…と思いました。

他にも、賭けのリスク、投資のリスク、その他色々、ああ、うんうん、そうよね…みたいなことがあり、結構面白かったです。
経済学というより心理学に近いような印象を受けました。経済に疎い私でもそれなりに楽しく読めましたので、ご興味のある方はどうぞ。

|

« 「天才は10歳までにつくられる」 横峯吉文著 | トップページ | 「あなたの勉強法はどこがいけないのか?」 西林克彦著 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/96750/45944826

この記事へのトラックバック一覧です: 「経済は感情で動く」 マッテオ・モッテルリーニ著:

« 「天才は10歳までにつくられる」 横峯吉文著 | トップページ | 「あなたの勉強法はどこがいけないのか?」 西林克彦著 »