« 「バッテリー」 あさのあつこ著 | トップページ | 読みに読んだり・・・。 »

2009年7月 6日 (月)

「心のなかの幸福のバケツ」 トム・ラス&ドナルド・O・クリフトン著

以前、何かの本を読んでいて、この本のことが取り上げられており(随分以前のことなので記憶が・・・)、タイトルもなんだか惹かれるものがありましたし、ネットで見てみると、勝間さんの推薦とも書かれていて(だから読もうと思ったというわけではありませんが・・・)注文してみました。

副題に「仕事と人生がうまくいくポジティブ心理学」と書かれているのですが、著者のお一人、ドナルド・O・クリフトン氏は「ポジティブ心理学の祖父」「強みの心理学の父」として、全米心理学会から功績を認められている方という紹介がなされています。
そして、共著者のトム・ラス氏はドナルド氏のお孫さんにあたる方だそうです。

今でこそ、ポジティブシンキングという言葉も広く知られていますし、得意なことなどの「ポジティブな面」に目を向けることの効用はさまざまな方が説いておられますが、ドナルド氏が大学で心理学を教えていた頃は、「心理学の研究といえば、不安の分析など、人の「ネガティブな面」に関するものばかりなのだ。」と書かれており、「「ポジティブな面」を研究するほうが、ずっと大事なのではないか。」と考えられたドナルド氏が、その後50年以上にわたって仲間の方たちとインタビュー調査をしてこられたと書かれています。

人の「心のなかのバケツ」から水をくみ出すようなことをするか、バケツの水を注ぐことをするか。どちらがいいかは言うまでもないことでしょう。
それらについて、わかりやすく書かれており、難しい本が苦手な私にも読みやすいものでした。

「さあ、才能に目覚めよう」も読んでみたいなと思っています。

|

« 「バッテリー」 あさのあつこ著 | トップページ | 読みに読んだり・・・。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/96750/45126320

この記事へのトラックバック一覧です: 「心のなかの幸福のバケツ」 トム・ラス&ドナルド・O・クリフトン著:

» 速読 [速読]
速読法にはたくさんの種類がありますが、自分にあった速読法の原理や選び方、特徴などを紹介したブログです。 [続きを読む]

受信: 2009年7月 7日 (火) 07時22分

« 「バッテリー」 あさのあつこ著 | トップページ | 読みに読んだり・・・。 »