« 「使える学力 使えない学力」 田中保成著 | トップページ | 「頭のよい子が育つ本棚」 四十万靖著 »

2009年6月25日 (木)

「戦場から女優へ」 サヘル・ローズ著

ネット書店からのDMで紹介されていて、目に留まりました。 1989年、イラン・イラク戦争の空爆により、著者であるサヘルさんの住んでいた村が全滅。ただひとり救出されたのが彼女だとの紹介があり、更に、その彼女の育ての親は血のつながりのない独身女性だということにも驚き、注文してみました。

私はテレビをほとんど見ないので、彼女のことは全く知らなかったのですが、先日、「徹子の部屋」にも出ておられたようですね。
アナウンサー滝川クリステルさんの真似で「滝川クリサヘル」という名前でも知られているとも。

8歳で養母と共に来日するも、それからも苦難の日々を送られたようで、生まれてから今日までのことが彼女の言葉で書かれています。
外国から来て、過酷な環境で生きてこられた彼女が日本語でこれだけの文章を書かれたと考えると、それは十分すごいことだと思います。

そして、異国の地で貧困にも負けず、いじめにも耐え、大学にまで進学、そして、タレントとしてデビューを果たした彼女は間違いなくすごい人だと思います。

ただ、うまく言えないのですが、心に響いてくるものがどこか薄いような、それは表現力の問題なのかもしれませんが、自分の中ですとんと落ちないものがある感じがします。
う~ん・・・。
いえ、なんというのでしょう・・・。これだけの経験をしてこられたのであれば、普段の私なら読みながら涙が止まらなくなりそうな気がするのですが、そうならなかったというか・・・。

著者ご自身が、自分のことを可哀想だと思ってほしくて書いたのではなく、育ててくれたお母さんに感謝の気持ちを伝えたい。自分の思いを忘れないよう残しておきたい。そういう思いで書かれたようですので、私が泣かなかったのは、それはそれでいいのかもしれません。

個人的には、養母であるフローラさんの思いを聞いてみたいと感じました。

読みやすい本ですし、内容がよくないということでは決してありませんので、ご興味のある方はどうぞ。

|

« 「使える学力 使えない学力」 田中保成著 | トップページ | 「頭のよい子が育つ本棚」 四十万靖著 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/96750/45344206

この記事へのトラックバック一覧です: 「戦場から女優へ」 サヘル・ローズ著:

« 「使える学力 使えない学力」 田中保成著 | トップページ | 「頭のよい子が育つ本棚」 四十万靖著 »