« 「面倒くさがりやのあなたがうまくいく55の法則」  本田直之著 | トップページ | 「やる気のスイッチ!」 山﨑拓巳著 »

2009年3月23日 (月)

「新宿駅最後の小さなお店ベルク」 井野朋也著

以前、確かネットでこのお店の立ち退き問題のニュースを見て、なんだろうな?と思っていたのですが、書店で目に留まったので読んでみることにしました。

「新宿駅最後の小さなお店ベルク 個人店が生き残るには?  

井野朋也著 P-VineBooks

評価 ★★★★

生粋の神戸っ子の私は、新宿駅といわれてもぼんやりとしかわかりませんし、当然このお店に行ったこともありません。
ただ、タイトルに何か興味を惹かれるものがあり、また、小さな個人店が大きな力を前に『移転問題』で必死に闘っているというのをネットのニュース見てもいたので、実際にはどんなお店でどういうことが起こっているのかというのも気になり、購入しました。

東京の方や飲食店に詳しい方、流行などに敏感な方などはご存知なのかもしれませんが、「ベルク」というのはJR新宿駅東口の改札を出てすぐ左にある小さなお店だそうです。
著者の井野氏はこのお店の経営者兼店長とのこと。

内容は以下のような構成になっています。

第1章 どこにもないファーストフードのお店はこうしてできた
第2章 大手チェーンにできないことに価値がある
第3章 本当は飲食店なんてやりたくなかった ~ベルク誕生ストーリー~
第4章 なぜベルクをはじめたのか?
第5章 個人店が生き残るには?
解説  個人店に必要なフィロソフィ 押野見喜八郎

ベルクは飲食店ですが、個人経営のお店や、私のような個人事業主などには参考になること、共感できることが色々書かれているように思います。

移転問題がどう決着するのかも気にかかるところですが、この本を読んで、是非一度このお店に行ってみたいなと思いました。
ですが、もし新宿に近い方でしたら、多分何も「特別」なお店ではなく、当たり前に毎日気軽に立ち寄れる、そんな場所なんだろうなとも思います。

きっとこのお店のスタッフはキラキラしているんだろうなぁと思いながら読みましたが、このお店が多くの人に愛され、利用され続けているのは、いい意味での信念やこだわりがしっかり、バッチリあって、それがお店に現れているからなのかもなぁと。

「大手チェーンにできないことに・・・」というのは、多分、個人経営のお店、事業では不可欠なポイントでもあるんだろうと思います。

飲食に関係のない方にも大いに参考になることがあると思いますし、経営に関係のない方が読まれると、きっと一度行ってみたいなぁと思われる方も少なくないのではと。

ご興味のある方はどうぞ。

|

« 「面倒くさがりやのあなたがうまくいく55の法則」  本田直之著 | トップページ | 「やる気のスイッチ!」 山﨑拓巳著 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/96750/44082938

この記事へのトラックバック一覧です: 「新宿駅最後の小さなお店ベルク」 井野朋也著:

« 「面倒くさがりやのあなたがうまくいく55の法則」  本田直之著 | トップページ | 「やる気のスイッチ!」 山﨑拓巳著 »