« 「単位換算定規+単位換算プリント 小学校1~6年 勉強ひみつ道具 プリ具 第1弾 」 | トップページ | 「IQ200になる習慣」  苫米地英人著 »

2009年3月 2日 (月)

「京大芸人」  菅広文著

こちらも以前さくら個別の國立先生がブログで取り上げておられて、最近はほとんど全くテレビを見なくなってしまったものの、実は私はロザンの宇治原くんが結構好きで、どんなことが書かれているのか読んでみることにしました。

「京大芸人」  菅広文著 講談社

評価 ★★★☆ (読み物としては私は結構好きですが。)

ご存知の方も多いかと思いますが、吉本の高学歴コンビのロザン、その「可愛らしい方」で大阪府大中退の菅ちゃんが書いた本です。

宇治原くんが京大卒なのは知っていましたが、京大出て漫才というのもめずらしいなぁと思ってはいたものの、どういう経緯で漫才師になったのかは知りませんでした。
これを読んでびっくりしたのは、京大に行ったのに成り行きで漫才師になったのではなく、漫才師になるため(?)に京大に行ったというほうが正しいようだということです。

文章はさすがにうまいとまでは言えませんが、頭もよく、お笑い芸人でもある菅ちゃんが書いているわけですから、とても読みやすく、あっという間に読み終わるかと思います。
そして、改めてすごいなぁと思ったのが、宇治原くんの勉強法。これに関しては、國立先生も書いておられたように思いますが、高校受験、大学受験をする学生さんたちは参考になることも多いのではと思います。

ちなみに、内容は以下のような章立てになっています。

第1章 「高性能勉強ロボ」との出会い
第2章 芸人なれへん?
第3章 宇治原独自の勉強法
第4章 夏期講習とゴールドカード
第5章 マークシート必勝法
第6章 センター試験で壊れたロボ
第7章 京大合格、サクラサク
第8章 浪人生になった僕
第9章 怖そうなおっさんと不思議な6畳間
第10章 友達からコンビへ

受験生に参考になるかもというのは3章と4章。5章はこんなタイトルですが、間違っても参考にはしてはいけません。(笑)

うちの教室に来てくださっている方だと、おうちの方にも子どもたちにもあまり参考にはなりそうにありませんが、読み物としても楽しめるかと思います。
私はなんだか一層、菅ちゃんも含めてロザンが好きになりました。(笑)

|

« 「単位換算定規+単位換算プリント 小学校1~6年 勉強ひみつ道具 プリ具 第1弾 」 | トップページ | 「IQ200になる習慣」  苫米地英人著 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/96750/44081717

この記事へのトラックバック一覧です: 「京大芸人」  菅広文著:

» 高校受験 情報 [高校受験 情報]
高校受験 情報についての情報です。 [続きを読む]

受信: 2009年3月 5日 (木) 12時53分

« 「単位換算定規+単位換算プリント 小学校1~6年 勉強ひみつ道具 プリ具 第1弾 」 | トップページ | 「IQ200になる習慣」  苫米地英人著 »