« 「IQ200になる習慣」  苫米地英人著 | トップページ | 「新宿駅最後の小さなお店ベルク」 井野朋也著 »

2009年3月16日 (月)

「面倒くさがりやのあなたがうまくいく55の法則」  本田直之著

多分3ヶ月ほど前に読み終わっていた気がするのですが、なかなかご紹介できずに今に至りました・・・。(汗)

「面倒くさがりやのあなたがうまくいく55の法則」  

本田直之著 大和書房

評価 ★★★★

この本は、ネット書店でタイトルだけで即注文してしまいました・・・。(汗)
だって・・・まるで私のことみたいじゃないですか・・・、「面倒くさがりや」って・・・。そんな私でもうまくいく法則なんてものがあったら、それは参考にしなくては!と。(苦笑)

以前に本田氏の別の著書も読んだことがあり、結構面白かった印象があったので、早速読んでみました。
非常に読みやすく、本を読みなれている方なら、書店で立ち読みも可能なのではと。

本の帯にはこう書いてあります。

面倒くさいことは
ほうっておくと雪だるま式に
増えていく!
そうならないために
逆転の発想術!

内容は3章構成になっていて、以下の通りです。

1 考え方編   法則01~法則20
2 日常生活編 法則21~法則37
3 仕事編    法則38~法則55

著者は、面倒くさがりには2つのタイプがあり、面倒だから放っておいて、その結果、面倒を雪だるま式に増やしてしまう「堕落型」と、面倒だから面倒くさいことにできるだけ早い段階で対処する「先行・変革型」と呼んでおられます。

言っておられることは理解できますし、その通りなのですが、かなり無精者の私は、果たして「先行・変革型」も「面倒くさがり」という人種(?)なんだろうか?という気がしないではありません。(苦笑)

ただ、初めに書いておられることで、「『面倒くさい』から発明が生まれた!」とか「もし、かけ算の九九を覚えていなかったら?」などのことは、その通りだなと共感します。

読みやすくて、確かにこれを実行できたら「うまくいく」のだろうと思うことが色々書かれています。(しかし、それを実行できれば今頃は…。(汗))

特に印象に残ったのは(私が実行するかどうかは別として…。)

法則08 面倒くさいから いい人ぶらない
法則16 
面倒くさいから がんばらない
法則21 
面倒くさいから 「朝5分」に一番力をそそぐ
法則29 
面倒くさいから 強制力を利用する
法則36 
面倒くさいから 二度と同じことをしない
法則38 
面倒くさいから やらないことを決める
法則40 
面倒くさいから パソコンを頻繁に買い替える (←私には到底……)
法則47 
面倒くさいから 議論しない

読みやすい本ですので、ご興味のある方はどうぞ。
確かにこれをいくつかでも実行できたら「うまくいく」ことは増える気がします。

|

« 「IQ200になる習慣」  苫米地英人著 | トップページ | 「新宿駅最後の小さなお店ベルク」 井野朋也著 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/96750/43864854

この記事へのトラックバック一覧です: 「面倒くさがりやのあなたがうまくいく55の法則」  本田直之著:

« 「IQ200になる習慣」  苫米地英人著 | トップページ | 「新宿駅最後の小さなお店ベルク」 井野朋也著 »