« 「さらに・大人問題」 五味太郎著 | トップページ | 「6歳までにわが子の脳を育てる90の方法」 脳科学と子育て研究会著 »

2008年9月 8日 (月)

「子どもの漢字力はお母さんが伸ばす」 卯月啓子著

やっと読み終えました。途中から若干流し読みになってしまいましたが・・・。

「子どもの漢字力はお母さんが伸ばす」 卯月啓子著 小学館

評価 ★★★☆

以前から時々、特に男の子のお母さんから、子どもが漢字を覚えなくて・・・というご相談を受けることがあり、うちでは漢字指導は特にしていないものの、何か参考になるものがないかなと。

個人的にはどんぐり倶楽部さんの漢字の塗り絵とか、「漢字の宝島」(こちらも漢字の塗り絵)などがいいような気もするのですが、学校では相変わらずドリルに漢字テスト・・・。
ドリルや漢字テストは本人がよほど真面目で覚えようという気がない限り、何度書いてもなかなかきちんと定着しないですよね・・・。

過去、塾に勤めていた頃、月1回漢字テストがありましたが、テストのために直前に勉強してくるような子は、テストでいい点は取っても、その後その漢字を使う問題が出てきても忘れてしまっているなんてことも珍しくありませんでしたから。

というわけで、「お母さんが伸ばす」となっていたので、お母さん方に参考になるかどうか読んでみました。

卯月先生の実践は本を読めば読むほど素晴らしいものだなと思いますし、こういう先生に受け持ってもらった子たちは、楽しく漢字に接することができ、幸せだろうなと感じます。
そして、先生ご自身は、家庭でお母さんが実践できるように色々な88のアイディアを「初級・中級・上級」などに分けてご紹介しておられ、内容も確かに読みやすいです。

ただ、これをご家庭で心がけて実践されるのは、果たして簡単なのだろうかと・・・。
少なくとも無精者の私にはなかなか難しそうな・・・。(汗)

そして、先生の実践が盛り上がって、子どもたちが楽しめるのは、やはりクラスメイトと一緒にやるというところも大きいのではとも思うのです。
一人でおうちでお母さんと一緒に・・・というのでは、やはりこれほどの盛り上がりがないだろうなとも。

ただ、全部を実践しなくても、参考になるところはあると思いますし、国語(漢字)指導に携わっておられる先生方には大いに参考になるのではと思います。
ご興味のある方はどうぞ。

|

« 「さらに・大人問題」 五味太郎著 | トップページ | 「6歳までにわが子の脳を育てる90の方法」 脳科学と子育て研究会著 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/96750/42342764

この記事へのトラックバック一覧です: 「子どもの漢字力はお母さんが伸ばす」 卯月啓子著:

« 「さらに・大人問題」 五味太郎著 | トップページ | 「6歳までにわが子の脳を育てる90の方法」 脳科学と子育て研究会著 »