« 「消える学力、消えない学力」 田中保成著 | トップページ | 「人生は勉強より『世渡り力』だ!」 岡野雅行著 »

2008年9月22日 (月)

「すてきなひながな」 五味太郎作

五味さんにすっかりはまっていることもあり、先日、子どもによさそうな本の中からピックアップして注文してみました。

「すてきなひらがな」 五味太郎作 講談社

評価 ★★★★

中身が全くわからなかった上、若干お高めなので、とりあえずまずは1冊ということで「ひらがな」を注文しました。
他にも漢字とカタカナのものもあるようです。

注文の際にほかの方のレビューを見て、おおよそは想像していましたが、さすがというかなんというか、おしゃれで素敵です。

つくりは左のページにどーんと大きくひらがなが1文字。あから順に進んでいくのですが、どーんと書かれた1文字には書き順の番号もふってあります。
また、左ページにはそのひらがなではじまる言葉が絵や写真付きで書かれ、言葉の下には英語とその読み方も書かれています。
(例えば、「あ」のページだと、5つの言葉が書かれていますが、そのひとつはありの絵の下に「あり【ari】・ant(ント)」という具合に書かれています。)

絵ももちろん可愛いのですが、どのページにもひとつ、実物の写真が使われていて、例えば、「く」のページでは釘が「く」の字に曲げられている写真だったり、それがしばしばとてもおしゃれなのです。

英語が苦手な私としては、これを見ながら、へぇ~、英語でこう言うんだ~みたいな発見もあったりして・・・(汗)

50音を順に取り上げていますが、「を」は一番最後で、それについては絵がありません。
また、濁点、半濁点のつくひらがななどは、その後に紹介されています。

ひらがなを覚える頃の子どもが見たらどう感じるのかはわかりませんが、文字が大きくて見やすいですし、色もきれいで、絵も可愛い。そして、センスも素敵。
というわけで、個人的には結構好きです。

でも、うちの教室の子たちにはあまり必要ないかなぁ…。
むしろ、英語を覚えるのに使えるかな?(レッスンでは使わないけど…。)

|

« 「消える学力、消えない学力」 田中保成著 | トップページ | 「人生は勉強より『世渡り力』だ!」 岡野雅行著 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/96750/42342748

この記事へのトラックバック一覧です: 「すてきなひながな」 五味太郎作:

« 「消える学力、消えない学力」 田中保成著 | トップページ | 「人生は勉強より『世渡り力』だ!」 岡野雅行著 »