« 「小さな幸せに気づく24の物語」 中山和義著 | トップページ | お盆休みを頂きます。 »

2008年8月11日 (月)

「間違いさがしパズル傑作選」 中村義作・阿邊恵一著

もうず~~っと前に購入して、初めの方は考えたのですが、いつまで経ってもラストまでいくことはなさそうになってきたので、とりあえずご紹介。

「間違いさがしパズル傑作選」 中村義作・阿邊恵一著 講談社

評価 ★★★☆

最近はパズル問題を解くこともめっきり減ってしまいましたが(子どもたちがやっている問題の丸付けはその場でしますので、正解かどうかはたくさん見ているものの、純粋に自分がパズルを解いて楽しむことがほとんどできていません・・・。)、以前は時々パズル本などを買っていて、こちらももしかしたらもう2年ぐらい前に買ったのかも・・・。いや、もっと前かな??

全部で65問の問題が初級26問、中級26問、上級13問となっていますが、初級にして既にハイレベル。(私の基準は小学生ができるかどうかなもので・・・)初級でも中学数学ぐらいはできないと・・・という問題が出てきます。
中級は完全に中学数学レベル。途中で高校数学の範囲(三角関数など)の問題も登場・・・。
読んだら理解はできるのかもしれませんが、少なくとも、私の「小学生の算数頭」では「楽しむ」ことは不可能なようです・・・。

おまけにタイトルの「間違いさがし」という言葉からイメージする、子どもが好きな2つの絵を比べてどこが違うか見つけるという「間違いさがし」とは全く違っていて、一見正しく思える理論のどこが間違っているかを見つけるという意味の「間違いさがし」のようです。

初級などの中には何問か、小学生でもこういうのが好きな子、センスのある子ならわかる問題もありますが、さすがにこれは数学がお得意である程度ハイレベルな数学系パズル、論理パズルがお好きな方向けの本のようですね。

そういえば、どなたかが「ブルーバックス」は難しいというようなことを言っておられたような気も・・・。

私には太刀打ちできそうにありませんが、ご興味のある方はどうぞ。

|

« 「小さな幸せに気づく24の物語」 中山和義著 | トップページ | お盆休みを頂きます。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/96750/42137021

この記事へのトラックバック一覧です: 「間違いさがしパズル傑作選」 中村義作・阿邊恵一著:

« 「小さな幸せに気づく24の物語」 中山和義著 | トップページ | お盆休みを頂きます。 »