« 申し訳ありません。。。 | トップページ | 今週も。 »

2008年8月 4日 (月)

「誰も書けなかった年金の真実」 辛坊次郎著

ネット書店で見つけて、なんだかインパクトのあるタイトルや、世間で言われている、将来の私たちは年金がもらえないという噂の真実がわかるのかもとの思いで注文してみました。

誰も書けなかった年金の真実 あなたがもらえなくなる日 

辛坊次郎著 幻冬舎

評価 ★★★☆

最近はほぼ全くテレビを見なくなってしまっていますが、辛坊さんといえば、以前は好きでよく見ていたある番組に出ておられて、言いにくいようなことでも割とズバズバ意見を言われる方という印象がありましたので、期待しつつ読んでみました。

内容は話し言葉で書かれており、テレビで辛坊さんがそのまま話したことをまとめたのではというような印象です。(違うと思いますが。)
ですから、読むのはとても読みやすく、年金やら国の制度がどうやらとか、何かと難しい話になりがちで、そうなると拒否反応を示してしまう困った私の脳でも、これは大丈夫でした。

内容は以下のような構成になっています。

第一章 年金騒動の始まり
第二章 年金ってなんだ!
第三章 日本の年金制度、これが問題
第四章 消えた年金騒動の真実
第五章 どうする?新年金制度

多少は年金制度について知っているとか、結構詳しいという方には物足りないかもしれませんが、現在の日本の年金制度についてほとんどわかっていないので知りたいという、私のような人間には結構分かりやすくていいような気がします。

ただ、読んでいると、社会保険庁やらお役所やらに対しての怒りがわいてくるというかなんというか・・・。
そして、辛坊さんなりの年金改革案のようなものも書かれていて、それはそれで納得がいくのですが、相手は国ですから・・・という気持ちもぬぐえません。

著者のお立場を考えると、ここに書かれていることは恐らくほぼ真実なのでしょうから、だとすれば、いかにこれまでの年金の管理が杜撰だったか、現行の年金制度に無理があり過ぎるかなどがよくわかります。

ただ、では私たちはどうすればいいんだろう?というところになると、私達にできることは選挙に行って、年金改革に真剣に取り組んでいる人を選ぶことだと・・・。
まあ、実際そのぐらいしかできることはないのかもしれません・・・。だとすれば、どんなところに行き着くのだろうというのは結局何も分からぬままです。

もちろん、未来のことなんて誰にも分からないわけですから、それは仕方ないのかもしれません。
年金について分かりやすく書かれた本を・・・というニーズであれば、十分お勧めできるかと思います。

|

« 申し訳ありません。。。 | トップページ | 今週も。 »

コメント

とらチャンさん、はじめまして。
コメントありがとうございます。お礼が大変遅くなり申し訳ありません。
教えてくださった今日を楽しみにしていたのですが、私の新聞の見方が
なっていないのか、こちらではその番組を発見できませんでした…。
ですが、教えてくださって感謝いたします。
ありがとうございました。

投稿: TOH | 2008年8月31日 (日) 00時34分

会話が出来ない自閉症少年「東田直樹」君のテレビのお知らせ

 8/30(土) テレビ東京(東京12チャンネル)系列 全国放送
 13:30~14:25
 ザ・ドキュメンタリー 「東田直樹特集」
前回(3/31)は衛星放送でしたが、今回は地上波です。
どなたでも見ることができます。
再放送ではなく、追加撮影+新編成です。

投稿: とらチャン | 2008年8月 7日 (木) 19時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/96750/41995693

この記事へのトラックバック一覧です: 「誰も書けなかった年金の真実」 辛坊次郎著:

« 申し訳ありません。。。 | トップページ | 今週も。 »