« お知らせ | トップページ | 手抜き更新ですみません…。(久々の覚書) »

2008年7月 4日 (金)

「木のうた」 イエラ・マリ作

今日は絵本のご紹介。(読み終わった本は他にも一応あるのですが・・・)
先日読み終わった大村先生の本で取り上げられていて、気になったので注文してみました。

「木のうた」 イエラ・マリ作 ほるぷ出版

大村先生の本で、単元学習に使う教材の例として紹介されており、文字のない絵本ということで、一体どんな絵本なのか気になって注文してみました。

作者紹介のところで、「グラフィック・アートの面からすぐれた絵本を発表しているイタリアの作家です。」と書かれていますが、確かにとても絵が綺麗です。

ただ、本当に全く文字がなく、前ページ見開きで一本の木を中心に同じ視点に固定されて、それがページごとに移り変わっていくだけなのです。
個人的には、絵の美しさもアイディアも素晴らしいと思うのですが、これを子どもたちが見たらどう感じるんだろうな?とも思います。

あまり詳しく書くと全部わかってしまって、見る楽しみがなくなってしまうといけませんので、ご紹介はこの程度にしておきますが、ご興味のある方はどうぞ。

しかし・・・これで授業を成立させてしまえる大村先生のすごさを改めて感じますが・・・。

|

« お知らせ | トップページ | 手抜き更新ですみません…。(久々の覚書) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/96750/41733490

この記事へのトラックバック一覧です: 「木のうた」 イエラ・マリ作:

« お知らせ | トップページ | 手抜き更新ですみません…。(久々の覚書) »