« 「頭がいい子に育てる親の話し方」 樋口 裕一著 | トップページ | 「10才までに身につけたい算数センス 思考力を伸ばす 図形編 」 朝倉仁著 »

2008年5月15日 (木)

「世界一の職人が教える仕事がおもしろくなる発想法」 岡野雅行著

置かの社長のことはこれまでテレビなどで拝見して、すごい方だなぁと思っていましたが、本を書いておられることに気付きませんでした…。(苦笑)
先日、たまたまネット書店で何冊も本を出しておられることに気づき、お手軽な文庫本をまずは読んでみることにしました。

「世界一の職人が教える仕事がおもしろくなる発想法」 

岡野雅行著 青春出版社

評価 ★★★★☆ (個人的には結構好き)

これまでしばしばメディアで取り上げられている方なので、ご存知の方も多いと思いますが、東京で社員6名の町工場をしておられる経営者(代表社員と名乗っておられるそうですが)兼、世界的にも指折りの金型とプレスの職人さんです。

私は数年前に見たテレビで「痛くない注射針」のお話や携帯電話の電池パックのお話などを聞き、職人に憧れている私としては「超カッコイイ!」と思う存在なのですが、この本を読みながら、改めてファンになりました。

本書は2006年に四六判で刊行されたものに加筆・修正して出版されたそうですので、どちらも読まれたことのない方なら、こちらの方がお手軽に読めますね。
構成は以下の通りです。

1章 いつもの仕事がおもしろくなるやり方がある!
2章 "自分にしかできない発想"をするヒント
3章 スキルが10倍生きる「世渡り力」を身につける
4章 「人・お金・情報」が集まるすごいしかけ
5章 失敗が大きな成功につながる考え方

そして、「はじめに」の部分だけでも、読んでいてワクワクするようなことがたくさん書かれています。

 今日だって、手元にあるのはポケットの中の切れっぱしのメモだけだ。図面なんて引かない。図面を引くのは常識だと思っている人が多いかもしれないけどね。かえってそれに縛られてしまって、発想が広がらないことがあるんだ。
 メモをスタートとして、あとはアドリブで、余計な枠をつくらずに「ああでもない、こうでもない」と考えていく。「あぁ、俺は今たしかに生きてるんだな」とワクワクしながら実感できる時間だ。アイデアもいろいろと湧いてきて、いいサイクルが生まれる。楽しいよ。
 若いころから、「ほかの誰にもできない仕事」と「安すぎて人が敬遠する仕事」をモットーとしてやってきた。こう言うと、「自分は"誰にもできない仕事"をする技術なんて持ってない」と思う人もいるかもしれない。
 でも、俺だって最初から技術なんて持ってたわけじゃないし、持てた今だからこそつくづく思うのは、「技術だけじゃうまくいかないな」ということなんだ。(後略)

そして、私にとっては本当に至るところにステキなことが書かれているのですが、中でも特にいいなぁ、かっこいいなぁと思った項目をいくつかご紹介します。

10 考えるときは"変わり者"のほうがいい
11 成功したらすぐ新しい挑戦をする
13 特許が切れても真似できないものをつくる
16 自分の仕事を安売りしない
33 通さなくてはいけない"筋"を知る 
36 ミスしないやつは何もできない
44 努力する人が勝つ時代が始まる

他にも色々あるのですが、あと少しだけ引用してご紹介を。

「12 言いたいことが言える環境をつくる」より
 「たった六人で、よくそんなにいろんな世界一を生み出せますね」と言われることがある。でも、本当は逆で、たった六人だからこそ潰されずにガンガンものが言えるんだ。(中略)
 「そんな生意気なことを言うなら、おたくには明日から仕事を出さない」と言われるのが、企業にとって一番辛い。俺だってもし社員が二百人いたら、潰すわけにはいかないとなるだろう。
 これも俺が会社を大きくしない理由のひとつなんだ。(中略)
 それに小さな会社だからこそ、無駄なことにお金をかけないから、完璧な仕事ができる。早く納品しないと資金が回らないからなんて理由で、半端な仕事をしないですむ。(中略((このエピソードがまたかっこいいのですが)))
 会社なんて、大きさじゃないんだよ、本当に。

岡野社長がおっしゃるからこそすごい説得力があるのだと思いますが、とにかく、カッコよすぎてクラクラします。(笑)

ご興味のある方は是非!

|

« 「頭がいい子に育てる親の話し方」 樋口 裕一著 | トップページ | 「10才までに身につけたい算数センス 思考力を伸ばす 図形編 」 朝倉仁著 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/96750/41101877

この記事へのトラックバック一覧です: 「世界一の職人が教える仕事がおもしろくなる発想法」 岡野雅行著:

« 「頭がいい子に育てる親の話し方」 樋口 裕一著 | トップページ | 「10才までに身につけたい算数センス 思考力を伸ばす 図形編 」 朝倉仁著 »