« 「世界一の職人が教える仕事がおもしろくなる発想法」 岡野雅行著 | トップページ | 「算数のセンスを伸ばす算数パズル道場」 »

2008年5月19日 (月)

「10才までに身につけたい算数センス 思考力を伸ばす 図形編 」 朝倉仁著

先日、朝倉先生の著書を読み、その後、こちらが出版されることを知りました。
一体どんなものなのか興味があり、注文してみました。

10才までに身につけたい算数センス 思考力を伸ばす 図形編 」 

朝倉仁著 小学館

評価 ★★★☆

まだ全てに目を通し終わったわけではないのですが、ちょっと今日は反則で…。
実はちょっとした事件に巻き込まれまして、読みかけの本も失い、その後もまだ色々せねばならないことが山積でゆっくり本を読む時間が取れず、今日の更新は休ませて頂こうかと思ったのですが、とりあえずこちらの本なら全部くまなく読まなくてもご紹介できそうでしたので…。
何卒お許しを。

朝倉先生の著書はとても興味深く、面白かったのですが、そして、実際に先生の授業を受けたらきっと、算数好きな子は楽しくて仕方ないのだろうなと思ったりもするわけですが、どんなに素晴らしいテクニックも、やはりライブで実際に先生が子どもに動きや表情、声で伝えるからこそ生きてくる部分はかなりあるのではと思うのです。

そういう意味で、この本は確かに面白いテクニックなども紹介されていますし、一般的な算数の参考書などからすれば、子どもたちが見て楽しいだろうとも思うのですが、これを算数があまり得意ではない子や、そもそも本を読むのがあまり得意ではない子などが自分で読んで理解して楽しむところまでいけるのかどうかは、正直ちょっとわかりません。

また、どんなに優れたテクニックも、ヒントを与えて自分たちで発見したり、ライブの授業で順を追って惹きつけられつつ理解していくのと、自分で書かれていることを読んで理解するのとでは、感動もその後の定着度も全く異なるだろうとも思うのです。

それを言ってしまえば、参考書など全てがそうなのであり、仕方のないところだとは思いますが、先生の著書が面白かった分、かなり期待して見た分、それほどでもなかったな…的な印象になってしまったのかもしれません。

購入される前に一度ざっと中をご覧になられる方がいいかもしれませんね。

|

« 「世界一の職人が教える仕事がおもしろくなる発想法」 岡野雅行著 | トップページ | 「算数のセンスを伸ばす算数パズル道場」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/96750/40841865

この記事へのトラックバック一覧です: 「10才までに身につけたい算数センス 思考力を伸ばす 図形編 」 朝倉仁著:

« 「世界一の職人が教える仕事がおもしろくなる発想法」 岡野雅行著 | トップページ | 「算数のセンスを伸ばす算数パズル道場」 »