« 「きりがみ」の本 | トップページ | 「ササッとわかる最新「ADHD」対処法」 榊原洋一著 »

2008年3月24日 (月)

「雨がふってもよろこぼう!」 嶋津良智著

これもネット書店でタイトルが目に留まり、なんとなく注文してしまったのですが、先日ご紹介した本とも似ていたり、ジャンルとしては完全に自己啓発系でした。
また買ってしまった・・・という感じです。(苦笑)

「雨がふってもよろこぼう! 人生が良い方向に向かう!心を鍛える25の習慣

嶋津良智著 フォレスト出版

評価 ★★★★

本の帯にはこんな紹介が書かれています。

人間関係、仕事、投資、勉強、
受験、就職・転職、目標達成、夢、
子育て、教育、スポーツ、ストレスなど、

実は人生が
上手くいっている人は、
「感情をコントロールする方法」
を知っている!

自ら経営する会社を株式上場に導き「ビジネスマン」として成功、
現在はシンガポールを拠点に「教育者」として活躍する著者が、
ビジネスやスポーツの世界で重視されている
「感情をコントロールする方法」を紹介。
人生を変える「きっかけ」がつかめる実践的な一冊!

そして、表紙をめくると、著者のこんな言葉が書かれています。

私はものすごい短気でした!!

私は毎日イライラしていましたし、怒ってばかりいました。
でも、私は「怒らない」と決めてから、
人生が大きく変わりました!
「チャンス」「出会い」「人間関係」「好運」「ヤル気」
「投資」「お金」・・・などで、とても恵まれるようになりました。
今から考えると、「怒らない」ということを実践していく中で、
私は『「心」や「感情」をコントロールすること』を
身につけていったのだと思います。
そして、人生の波に乗ることができたのです!

また、プロローグで著者ご自身が、本書の構成を以下のようにまとめておられます。

 第一章では、シンプルだけど効果がある「人生をうまくいかせるための三つのルール」を紹介します。
 第二章では、「人の感情とは、どういうものなのか?」を説明します。まずは、あなたの中に湧きあがる感情の性質を理解しましょう。
 第三章では、「『心』や『感情』をコントロールすることの重要性」を説明します。さらに、コントロールすることが簡単なことがわかるはずです。
 第四章では、「『イライラ』を感じなくなる習慣」を紹介します。この章で紹介する習慣を一つでも実践すれば、人生は良い方向に流れるはずです。
 第五章では、「自分を気持ちよくする習慣」を紹介します。この章の中の習慣を一つでも実践することで、あなたは自分自身を認めることができるようになり、自信が持てるようになります。
 第六章では、「それでも『イライラ』してしまうときの対処法」を紹介します。人間は弱い生き物ですから、どうしてもカッとなってしまうときの対処法です。これを知っておくだけでも、人生の無駄はなくなるはずです。

書かれている内容については、個人的にはほぼ共感、納得できますし、それはないだろ?と思うようなこともありませんでした。
ただ、私がそういう本ばかり知らず知らずのうちに引き当てているだけなのでしょうけれど、以前ご紹介した石井裕之氏、佐藤伝氏の著書や、もっと以前にご紹介している自己啓発系の本、一般的に見て「成功者」と呼ばれている方が書かれた本などの内容に共通するところも多く、新鮮味はありませんでした。

幸せかどうかは感じ方、受け止め方で決まるという考え方は納得できますし、幸せとか成功とかはあくまでも人それぞれの価値観で決まるわけですから、例えば私のように、一流ブランドのものが買えなくても(買いたいとも思っていないのですが)、贅沢な生活ができなくても、やりたい仕事ができて、毎日元気でいられることをとても幸せだと感じる人間もいれば、同じような環境に身をおいていても、ほしいものが買えないこと、贅沢な暮らしができないことを不幸に感じる人もいるでしょう。

プラス思考と言ってしまえばそれまでなのかもしれませんが、心の持ち方で色々なものの受け止め方が変わり、自分の受け止め方によって自分の態度が変わり、それによって周囲の対応も変わる、それは当然のことだとも言えるでしょう。

私のように、過去に色々な自己啓発系の本を読んでおられるような方には新鮮味はないかもしれませんが、内容としてはいいことが書かれているのではと思います。

|

« 「きりがみ」の本 | トップページ | 「ササッとわかる最新「ADHD」対処法」 榊原洋一著 »

コメント

島津さま、初めまして。
著者ご本人に発見されてしまって、ちょっと焦っております・・・。(汗)
素敵なことが書かれていたのに、なんともえらそうな感想ですよね・・・。
本当に申し訳ありません。

新しい著書をお出しになられるんですね。
残念ながら、私は小さな教室をしているだけのもので「儲かる会社作り」には
縁がなさそうですが、知らないくせにいい加減なことを申し上げてはいけない
かと思いつつ、きっと、一般的なお金儲けのテクニックみたいなものが書かれて
いるのではないのだろうなと想像しております。

未読書がうずたかく積みあがっているもので、島津さまの新著をすぐに読ませて
頂くことはかなわないかもしれませんが、ご紹介頂き、ありがとうございました。

投稿: TOH | 2009年1月17日 (土) 21時23分

こんにちは、リーダーズアカデミーの嶋津良智です。
以前、私の著書をご紹介頂き、ありがとうございます。

このようなブログを書いていただけると
とても嬉しいです!


実は、1月29日に私の新刊を発売致します。


  『 だから、会社が儲からない! 』
 - わずか1%の成功企業の築き方! -


この著書は、2006年8月、部下育成に関して
書かせて頂きました私の処女作


  『だから、部下がついてこない!』


の続編になり、儲かる会社の秘訣について
まとめさせていただきました。

起業してから10年後も生き続けられる会社が
わずか1%という現実を直視し、

この1%に入るために、「会社は何をすべきか?」

ということを人と組織を中心に書きました。


「潰れる会社と生き残る会社は何が違うのか?」

その結論が本著『だから、会社が儲からない!』

に込められた思いです。


こちらは、

  『売上を上げたい!』

と思っているビジネスパーソンにも
是非読んで頂きたい著書になっています。


『 だから、会社が儲からない! 』を

早く読みたいという方のためにダイジェスト版小冊子を
配布しております。

もしよかったら下記ページよりダウンロードしてください。

http://www.leaders.ac/archives/10100/10140/post_221.html

昨今、暗いニュースの多い世の中ではありますが、

「儲かる会社作り」に興味のある経営者及び管理職の方々に
やる気と元気を少しでも与えるものと思っていただけましたら、

本著の紹介にお力をお借りできれば幸いです。

今後とも何卒、よろしくお願いいたします。

リーダーズアカデミー
嶋津良智

投稿: 嶋津良智 | 2009年1月17日 (土) 15時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/96750/40453674

この記事へのトラックバック一覧です: 「雨がふってもよろこぼう!」 嶋津良智著:

« 「きりがみ」の本 | トップページ | 「ササッとわかる最新「ADHD」対処法」 榊原洋一著 »