« 「トップコンサルタントがPTA会長をやってみた」 三谷宏治著 | トップページ | 「マイクロソフトでは出会えなかった天職」 ジョン・ウッド著 »

2008年3月10日 (月)

「お金は銀行に預けるな」 勝間和代著

またも、なぜこの本を買ったんだったかなぁ?という感じなのですが、ネット書店からのDMで目についたことは覚えています。
何となくタイトルが気になったんだったような記憶が…。

「お金は銀行に預けるな 金融リテラシーの基本と実践 

勝間和代著 光文社新書

評価 ★★★★

学生時代から、経済とか経営とか金融とか、そっち方面には全く疎く、また興味も持てず、これまで何かきちんと学んだことはありません。

また、かつてかなりのベストセラーになった「金持ち父さん、貧乏父さん」を友人に勧められて読みかけたものの、結局最後までは読破できなかったような記憶も…。
とにかく、興味がないことはちょっと言葉が難しいとそれだけで拒否反応を示してしまう、根性のない私。
というわけで、これまで投資などというものとは全く無縁で過ごしてきていました。

ただ、先日たまたま、普段は教室にセールスの方が来られても大抵時間も興味もないのでドア越しにお断りするのですが、偶然時間の余裕のあるときにとあるセールスの方が訪ねてこられ、その時少しだけ伺ったお話で、ほんの少しだけ「お金を銀行に預けっぱなしではいけないのかも…」と思ったところ、そういえば、先日この本を買ったことを思い出し、読んでみました。(これも何かの運命?(笑))

著者の勝間氏は1968年生まれで、当時最年少19歳にして会計士補の資格を取得。現在は経済評論家、公認会計士と紹介されていますが、2005年に『ウォールストリート・ジャーナル』から「世界の最も注目すべき女性50人」に選ばれた方でもあるそうです。

まだお若いのに、世界の50人の女性に選ばれている方。どんな頭脳の持ち主なのか全く想像がつきませんが、本書は金融の基本をわかりやすくということを意識してまとめられたそうです。

ですので、難しい言葉は受け付けない困った体質(?)の私にもある程度は理解できましたし、文章自体は読みやすかったと思います。
ただ、書かれている文章を読んでも、この方がとても頭のいい方なのだろうということは伝わってくるというか、私のおバカさ加減が際立つというか、確かに文章もわかりやすさを意識して書かれたんだろうなと思いつつも、ページによっては文字が目から入ってそのまま素通りしていくなんてこともありましたが…。(苦笑)

「はじめに」にはこんなことが書かれています。

 ここでまず最初にわかってもらいたいのは、「自分のお金を銀行などの口座に預金として預けてさえおけば安全」であるどころか、それは人生設計上、リスクになるということです。

なんとも気になる言葉です。

また、第1章にはこんなことも書かれています。

 そして、安全資産を多く持っているということは、家計に占める資産のほとんどを労働による収入に頼らなければならないことを意味します。ここに、日本と他国の差があります。安全資産、すなわち預金を多く持てば持つほど、同じ資産額をリスク資産で運用している人に比べ、長時間働かないと同じ分だけの収入を稼げなくなります。
 そして、私たちがそうやってリスク資産を回避し、労働力による収入を生活の中心に組み立てれば組み立てるほど、より長時間労働に頼らざるを得なくなるのです。(
後略)

ちなみに、構成は以下のようになっています。

第1章 金融リテラシーの必要性
第2章 金融商品別の視点
第3章 実践
第4章 金融を通じた社会責任の遂行

読みやすかったとはいえ、基礎知識がほぼ皆無の私にはこの本だけを一度読んでも全てを理解できるものではありませんでしたが、これまで意識したことのなかったことに少し興味を持つことができました。

さすがに私のような超初心者はこれを読んだだけで、いざ投資!とは行きそうにありませんが、私ほどではないものの、あまり詳しくないのに、聞きかじって株を買ってみようとか、投資信託はどうかな?とか思っておられるような方がおられましたら、まず一度これを読んでみられるのもいいのではと思いました。

|

« 「トップコンサルタントがPTA会長をやってみた」 三谷宏治著 | トップページ | 「マイクロソフトでは出会えなかった天職」 ジョン・ウッド著 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/96750/40258676

この記事へのトラックバック一覧です: 「お金は銀行に預けるな」 勝間和代著:

» 投資信託初心者の為の基礎講座! [投資信託初心者]
投資信託初心者の為の基礎講座では投資信託を初めて行う方や投信初心者を対象にした基礎的な事を紹介しています。 [続きを読む]

受信: 2008年3月18日 (火) 23時05分

« 「トップコンサルタントがPTA会長をやってみた」 三谷宏治著 | トップページ | 「マイクロソフトでは出会えなかった天職」 ジョン・ウッド著 »