« 「14歳」 千原ジュニア著 | トップページ | 「きっと、よくなる!」 本田健著 »

2007年11月26日 (月)

「探偵ガリレオ」 東野圭吾著

私には非常に珍しく、小説のご紹介です。

「探偵ガリレオ」 東野圭吾著 文藝春秋

評価 ★★★★

東野圭吾というお名前はよく耳にしていましたし、話題作を色々書いておられるのもなんとなく知っていましたが、何しろ普段全くというほどフィクションを読まない私は、これまで東野氏の作品をひとつも読んだことがありませんでした。

おまけにテレビもほとんど見ないので、流行だの話題作だのそういうものにも極めて疎いのですが、たまたま今クールのドラマにこの小説が原作となった「探偵ガリレオ」というものがあると聞き、たまたま初回だけ見ました。

連ドラをずっと見るのは今の私にはあり得ないし、でも、なんだかちょっと面白そうな内容でもあったため、小説を読んでみることにしました。
で、滅多に読まないものの、小説を読むとしばしば感じるように、小説家ってすごいなぁ、頭いいなぁ・・・なんでこんなものが書けるんだろう・・・と、今回も思いました。

全く知らなかったのですが、東野氏は大阪府大の電気工学科ご出身でもともとはエンジニアをされていたそうで、作品にも理系の方っぽいなぁと感じるところも色々とありました。
作品としてはもう10年ほど前に雑誌に連載され、その後98年に単行本として出されたそうですので、結構古い作品なのですね。

それがなぜ今ドラマ化なんだろう?と思ったりもしますが、なかなか面白かったです。
ちょっと気になって、氏の別の作品ももう1冊購入しましたが、そちらはまだ全く手付かずです・・・。

|

« 「14歳」 千原ジュニア著 | トップページ | 「きっと、よくなる!」 本田健著 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/96750/16984212

この記事へのトラックバック一覧です: 「探偵ガリレオ」 東野圭吾著:

« 「14歳」 千原ジュニア著 | トップページ | 「きっと、よくなる!」 本田健著 »