« 「子どもを伸ばす習い事、つぶす習い事」 | トップページ | 「脳が冴える15の習慣」 築山節著 »

2007年10月22日 (月)

「12歳までに『絶対学力』を育てる学習法」 糸山泰造著

出版とほぼ同時に購入はしたのですが、そのとき読みかけの本が数冊あり、更に読み終わってからもなかなかご紹介できず、すっかり遅くなってしまいました・・・。
糸山先生の最新の著書のご紹介です。

「12歳までに『絶対学力』を育てる学習法」 

糸山泰造著 草思社

評価 ★★★★☆(内容はもちろん素晴らしいです。)

内容が素晴らしいのになぜ星がひとつ白いの?ということになりそうですが、これまでの糸山先生の著書をお読みになっておられる方は重複する部分が少なからずありますので、そういう意味での評価です。
これまで糸山先生の本を読まれたことのない方にはもちろん大いにお勧めできます。

どんぐりや糸山先生をご存知の方にはもう聞きなれたフレーズなのでは?とも思いますが、本の帯にはこう書かれています。

あなたのお子さんは
「考えない学習習慣」を
つけていませんか?

警告!
12歳までの高速計算・徹底反復は
「考えない習慣」を
つけてしまいます!

本書の構成は6章から成っており、それぞれ以下のようなタイトルがついています。

1 「考えられない子ども」を育てる危険な学習
2 なぜ子どもたちは考えなくなるのか
3 「考えられる子ども」を育てる!
4 「視考力」という絶対基礎学力
5 「絶対学力」を育てる新しい学習法
6 むりなくむだのない中学受験


また、まえがきはこう始まっています。

 私は小学校の先生という職業を、もっとも尊敬しています。
 ですから、この本に書いてある「むりなくむだなく効果的な学習法」を、多くの小学校で試していただければいいな、と思っています。
 この学習法なら、先生の負担はぐっと軽くなるのに、子どもたちの学力、思考力、生きる力は見事に育ちます。そして、中学受験や高校受験の勉強にうつるさいにも、抜群の効果を発揮します。
 また、フルタイムで働く、時間の余裕のないお母さんでも、むりなくサポートできるような学習法ですから、家庭学習にももちろんオススメです。

糸山先生の学習法は、確かに忙しいおうちの方でもやれると思いますし、むしろ、ご家庭で取り組まれることがオススメなのではとも思っています。
(もちろん、塾や教室でどんぐり倶楽部の問題を使って素晴らしい効果をあげておられる先生方もおられるのは存じていますが。)

そして、糸山先生が書いておられるように、学校の先生方が参考にしてくださったら本当に素敵なのになとも思います。

これまで、知っているつもりで勘違いしていたことや読み落としていたことなどもあり、私にはまた参考になること、発見したこともありました。
ですので、これまでの本をお読みになっておられる方でも読んでみられるとまた新たな気づきがあるかもしれませんし、幼児、小学生のお子さんをお持ちの方でこれまで糸山先生の著書を読まれたことのない方には是非一度読んでみて頂きたい内容になっていると思います。

家庭学習に大いに参考になると思いますので、小さいお子さんにどんな勉強をさせようかしら?と考えておられる方は一度読んでみられてはいかがでしょう。

|

« 「子どもを伸ばす習い事、つぶす習い事」 | トップページ | 「脳が冴える15の習慣」 築山節著 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/96750/16698377

この記事へのトラックバック一覧です: 「12歳までに『絶対学力』を育てる学習法」 糸山泰造著:

« 「子どもを伸ばす習い事、つぶす習い事」 | トップページ | 「脳が冴える15の習慣」 築山節著 »