« 「戦わない経営」 浜口隆則著 | トップページ | 「『気づき』の幸せ」 木村藤子著 »

2007年7月16日 (月)

「親子が輝くモンテッソーリのメッセージ」 相良敦子著

今年の1月に出版され、そのすぐ後ぐらいに購入したのですが、しばらく読めず、ようやく読んだら今度は紹介記事が書けず・・・。気づけば購入から半年程が経ってしまいました・・・。

「親子が輝くモンテッソーリのメッセージ」 

相良敦子著 河出書房新社

評価 ★★★★☆

前回読んだモンテッソーリの本は私には難しく、また、直接参考になる面が限られていたということもあり、また相良先生の著書を読んでみることにしました。

相良先生の本はこれまで読ませて頂いたどの本も読みやすく、また、お母さんや幼児教育に関わる方に参考になるものが多いように思いますが、こちらもそういう1冊でした。

本の帯にはこんなことが書かれています。

「できない」のではなく、
「やり方」がわからないだけなの!

→どうすれば自分でできるか、
 「やり方」を教えてあげましょう。

家庭の教育力低下といわれる今、「家庭で何を教えたらいいの?」
と迷うパパ、ママへ、モンテッソーリ幼稚園に行かなくても
家庭でできる21の子育てメッセージ。

本書は5章、21のメッセージからなっており、各章のタイトルは以下のようになっています。

第1章 お子さんの前で、やり方を「して見せて」いますか?
第2章 幼児期特有の「敏感期」の見方がわかると子育てが楽しくなります
第3章 子どもは動きながら学ぶのです
第4章 子どもには自分を成長させる「活動のサイクル」があります
第5章 子どもが自分でできるような環境を整えてあげましょう

21のメッセージのあとに、それに対するひと言アドバイスがあり、その後に数ページずつ、そのメッセージに関する説明、アドバイスが書かれています。

メッセージとひと言アドバイスの部分だけを読んでも、小さいお子さんをお持ちの方は、はっとされることがあるかもしれません。
いくつかご紹介しますと・・・。

メッセージ1
「する!」「自分で!」と叫んだとき、
ひとりでできるようになりたかったの。

「ひとりでするのを手伝ってね!」と
子どもは叫んでいます。
それは、自立への第一歩なのです。

メッセージ4
「ことば」で言われても
わからないよ。

言葉で教えるのでなく、
黙って、ゆっくり、
行動で教えるのです。

メッセージ5
何度も失敗しながら
できるようになるのだから、
すぐに怒らないでよ。

訂正しながら教えるのではなく、
「教えながら、教えましょう」

メッセージ15
自分で選んだのだから、やりぬくよ。

自分で選ぶ力こそ、
人間の最高の品位です。

メッセージ16
仕事中だから
邪魔しないでよ。

大人の勝手な介入が、
子どもを苛立たせるのです。

内容を詳しくご紹介する時間が取れず申し訳ありません・・・。
小さいお子さんがおられる方には参考になることが沢山書かれているように感じます。
子育てに悩んでおられる方などには、何か解決の糸口が見えるかもしれません。

読みやすく、大切なことが書かれたよい本だと思います。
ご興味のある方は是非一度読んでみられては。

|

« 「戦わない経営」 浜口隆則著 | トップページ | 「『気づき』の幸せ」 木村藤子著 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/96750/15586620

この記事へのトラックバック一覧です: 「親子が輝くモンテッソーリのメッセージ」 相良敦子著:

« 「戦わない経営」 浜口隆則著 | トップページ | 「『気づき』の幸せ」 木村藤子著 »