« 「公立の中学・高校から東大へ行こう!」 滝田大・洋子著 | トップページ | 「さあ、学校をはじめよう」 渡邉美樹著 »

2006年7月20日 (木)

「ゆうき式逆転発想勉強術」 ゆうきゆう著

中高生や資格試験の勉強をしている方などにオススメできそうな1冊をご紹介。

「勉強したくない!」を活用する ゆうき式逆転発想勉強術」 

ゆうきゆう著 スリーエーネットワーク

評価 ★★★★☆

ご存知の方も多いだろうと思いますが、「セクシー心理学!」というメルマガを配信しておられる精神科医のゆうきゆう氏。
もともとはまぐまぐのランキングか何かで上位になっているのを見かけて読者登録したような気がしますが、文章はおちゃらけて、常に自虐ギャグ連発という感じながら、すごく読みやすく、おまけに知性が感じられるという、そりゃメルマガ登録者数が16万人(!!)になるっていうのもわかる気がするなぁという、そんなメルマガ発行者。

その方の前回のメルマガでこの本が出版されたことを知り、タイトルも気になったので早速注文してみました。少なくとも普段のメルマガからしても、買ってがっかりってことはないだろうと。

で、結果、まるでマンガを読んでいるように、時には思わず笑ってしまったりもしながら、楽しく読めました。楽しいのですが、さすが精神科医というか、そりゃ効果あるかも。。。っていうことがふんだんに紹介されていました。

著書は「ユウ」(著者本人がモデル)という学生と「マナ」という先生、ユウの憧れの女性、ユウのライバルのかっこよくて頭もいい男性が登場し、ほぼ全てにわたって、ユウとマナとの会話という形で書かれています。

第1章は「勉強嫌いのためのスーパーメソッド」、第2章は「踏み出せない人のためのスーパーメソッド」、第3章は「続かない人のためのスーパーメソッド」、第4章は「成績が上がらない人のためのスーパーメソッド」となっており、それぞれの章がいくつかの項目に分けられて書かれています。
会話形式が殆どで行間もたっぷりなので、集中して読めば1時間足らずで読めるのではないかと思います。

「ギャンブル勉強法」であるとか、「勉強を、オモチャにしちゃえ!」、「遊びは、罪じゃない」など、「勉強しなきゃ。。。」と思いながらもなかなか集中できず、その度罪悪感や後悔に襲われるような人にはとってもオススメの発想法、学習法が色々と紹介されています。

「勉強は、浮気しながら」なんていうタイトルはいかにも著者らしいなとも思いますが、その項目には、とにかく毎日のように書店に行き、沢山の参考書や問題集を見て、使いやすそうなもの、わかりやすそうなものをどんどん買いなさいということなどが書かれています。1冊買ったらまずはそれを仕上げなくては。。。という発想が、勉強の効率を下げるということのようです。もったいないという感情に対しても、著者なりにきちんと答えています。

また、「電車の中の視線」という項では、受験勉強(に限らないと思いますが)は電車の中ですると集中できて効果的だということが書かれており、これは実際に著者が実践したことのようです。(他のことも、実際にご経験されたことのようですが。)

現役で東大理科Ⅲ類に合格された、精神科医の方が効果があるというのですから、きっと参考になることがあると思います。
実際、私は受験勉強とか資格の勉強ってことは今のところ予定がありませんが、読んでいて確かに効果ありそうって思うことがたくさんありました。

小学生に読ませるには内容的にもちょっとオススメできないところもありますが(なにしろ「セクシー心理学!」のゆうき先生ですから。。。)、中高生、受験生には息抜きがてら読んでみるといいのではないかなと。息抜きしつつ、効果的な学習法を見つけられるかもって、なんだかいいですよね。

|

« 「公立の中学・高校から東大へ行こう!」 滝田大・洋子著 | トップページ | 「さあ、学校をはじめよう」 渡邉美樹著 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/96750/10972663

この記事へのトラックバック一覧です: 「ゆうき式逆転発想勉強術」 ゆうきゆう著:

« 「公立の中学・高校から東大へ行こう!」 滝田大・洋子著 | トップページ | 「さあ、学校をはじめよう」 渡邉美樹著 »