« 「サニーのおねがい 地雷ではなく花をください」 | トップページ | 「3歳からの『考える力』教育」 久野泰可著 »

2006年7月10日 (月)

「小さいことにくよくよするな!」 リチャード・カールソン著

こちらも自宅探検で発掘された(?)1冊です。といってもこれはかろうじて2000年発行なので、古いといってもまだ許される範囲かなと。
これを読んだ頃は、多分こういう類の(自分を励ます、前向きになる、そういう類の)本を色々読んでいた気がしますが、最近は殆ど読まなくなったなぁと。

「小さいことにくよくよするな! しょせん、すべては小さなこと 

リチャード・カールソン著 小沢瑞穂訳 サンマーク文庫

評価 ★★★☆

この本の帯には「11歳から94歳まで、幅広い層の読者が共感した170万部突破のミリオンセラー、待望の文庫化!!」と書かれていて、もしかしたらそのコピーに惹かれて買ってみたのかもしれません。(もう昔なのでよく覚えていません。。。)

本書の形式は、中谷本などによくある、短いテーマをあげ、そのテーマについての内容が2~3ページ、全部で100のテーマについてまとめてあるというものです。読みやすいし、目次を見て、気になったところだけを読むこともできますから、11歳から94歳までというのもわからないではないかなという感じです。

ついついくよくよしがちだったり、物事を悪い方悪い方に考えてしまいがちだったり、心配性だったりという方にはオススメできるのではないかと思います。
100のテーマの中からいくつかご紹介すると。。。

002 完璧な人なんてつまらない
003 成功はあせらない人にやってくる
018 たまにはぼんやりしてもいい
019 ストレスに強い人はストレスがふえる
046 毎日少なくとも一人、いいところをほめる
047 「できない」というとできなくなる
051 批判は受けとめれば消えていく
062 一度に一つのことしかしない
066 ほしいものよりもっているものを意識する
069 幸せは今いる場所にある
081 親切は小さなことに絞る
082 百年後は、すべて新しい人々
089 人が投げたボールをすべてキャッチすることはない
093 「モア・イズ・ベター」という考え方を捨てる
098 平凡のなかに非凡を見いだす


今、項目を拾いながらざっと見ましたが、多分早い人なら1時間もかからずに全て読んでしまわれるだろうなと思います。

ある時期、自己啓発系の本を山ほど読んだ私としては、特に目新しいことが書かれている訳ではありませんでしたが、読んでいて、そりゃおかしいだろ?とか、それは無理だろ?と思うようなところはなく、読みやすかったので、こういう類の本をあまり読まれたことがなく、最近何かに悩んでおられたり、落ち込んでおられたりする方は読んでみられてはどうでしょう。

|

« 「サニーのおねがい 地雷ではなく花をください」 | トップページ | 「3歳からの『考える力』教育」 久野泰可著 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/96750/10775309

この記事へのトラックバック一覧です: 「小さいことにくよくよするな!」 リチャード・カールソン著:

« 「サニーのおねがい 地雷ではなく花をください」 | トップページ | 「3歳からの『考える力』教育」 久野泰可著 »