« 「8歳で脳は決まる! 子どもを救う父親の力」 平山諭著 | トップページ | こんなサイトはいかがですか? »

2006年5月30日 (火)

「ドラゴン桜」 三田紀房作

教室の本棚に唯一置いてあるコミックです。
つい先日13巻が発売されましたね。

ドラゴン桜(13) 三田紀房作 モーニングKC

評価 ★★★★

もともとは男性漫画雑誌に連載されているようですが、私はテレビドラマを見てはまり、読んでみたいと書店に行ったのですが、これがまた、男性漫画にありがちな絵というか、少女漫画などの繊細で美しい絵などを見慣れている人には若干抵抗があるような絵で、一旦は買うのをやめました。(苦笑)

ですが、現国で有名な出口先生もモデルになっているとか色々な情報から、やはり読んでみたいと。で、絵には目をつぶって購入しました。

帯には「参考書コーナーに置いてください」というようなことも書かれていましたが、実際、この中で書かれている学習法の多くが大学受験をする高校生には大いに役立つだろうと思いますし、中には小中学生でも参考になることがあるのではと思います。(ドラマをご覧になった方は、ドラマとはかなりストーリーが異なりますが。)

現在13巻でまだ夏休みが過ぎた頃ですので、一体何巻で完結なのか、限られた本棚がどんどん狭くなっていくのが気になるのですが、気分転換に漫画をというのであれば、大いにお勧めできますし、参考書とまではいかなくても、大学受験生は時間を取って読んでみる価値もあるのではと思います。

|

« 「8歳で脳は決まる! 子どもを救う父親の力」 平山諭著 | トップページ | こんなサイトはいかがですか? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/96750/10298268

この記事へのトラックバック一覧です: 「ドラゴン桜」 三田紀房作:

« 「8歳で脳は決まる! 子どもを救う父親の力」 平山諭著 | トップページ | こんなサイトはいかがですか? »