« 「ふしぎだね!?自閉症のおともだち」 | トップページ | 「誕生数秘学の智慧」 はづき虹映著 »

2006年5月 3日 (水)

「漢字の宝島」 奥野かるた店

先日用事があったので東急ハンズに行ったのですが、ちょっとうろうろしていたところ、こんなものを見つけました。
最近テレビを見ていないので、よくわからないのですが、「ちちんぷいぷいで紹介されました」と書かれていました。

「漢字の宝島 低学年」「漢字の宝島 高学年」

奥野かるた店

最近塗り絵がじわっと流行っているようですし、これなら子どもでも少しは楽しく漢字の勉強ができるかもと、とにかくどんなものか見たくって購入してみました。

しかし。。。アイディアはとても面白いと思いますし、要するにアイディア料と、あとは恐らく残念ながら爆発的に売れるものでもないだろうということ、複写厳禁と書いていてもきっとコピーする人もいるであろうことなどの影響か、低学年用には1~3年の漢字がそれぞれ厚手のB4版1枚と使い方、高学年用も内容が4~6年になるだけで、中に入っている枚数は同じく3枚と使い方1枚の4枚なのですが、1,000円するんですよね。。。

子どもの勉強用と考えた場合、1回塗ったらもう完璧!というわけにはいかないでしょうし、結構コツを掴むまで、もれなくすべて見つけるのは難しそうな感じもするので、特に小さい子などは根気が続かず途中で断念してしまうこともある気がしますから、複写厳禁とした上、コピーもしづらいカラー用紙に同系色のインクでの印刷にしているのであれば、同じものがせめて2~3枚ほしいかなという感じです。

正直なところ、ちょっと高いかなぁ。そして、塗り絵をさせるのに、用紙がピンクやらブルーやらグリーンやらの結構はっきりした色がついているというのも、個人的には仕上がりが今ひとつ映えないのでは?という気もしなくはありません。それがとっても残念です。

|

« 「ふしぎだね!?自閉症のおともだち」 | トップページ | 「誕生数秘学の智慧」 はづき虹映著 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/96750/9850691

この記事へのトラックバック一覧です: 「漢字の宝島」 奥野かるた店:

» 入学式(黄金の3日間 2日目) [ぱわぁあっぷ blog]
第32代の入学式。 本校では、6年生で鼓笛隊を編成する。 運動会などで、演奏をするのだ。 それは、それは、並大抵の練習ではない。 わたしが大学卒業後、ダイエーのバイトをし、 6月から、産休をとられる先生の代わりに、3年生を担任した。 それから、次の年....... [続きを読む]

受信: 2006年5月 4日 (木) 11時08分

« 「ふしぎだね!?自閉症のおともだち」 | トップページ | 「誕生数秘学の智慧」 はづき虹映著 »