« ちょっとはまりそうなサイトです。 | トップページ | 「ふしぎだね!?自閉症のおともだち」 »

2006年5月 1日 (月)

「学力が伸びる塾の活かし方 子どもの活かし方」 吉本笑子著

連休の谷間。月曜は固定したレッスンがなく、先週は誰もお休みもなかったので、一応3連休。本がいっぱい読めるなぁと思っていたのですが、結局ちっとも。。。
なんとかさっき読み終わった本をご紹介します。

学力が伸びる塾の活かし方子どもの活かし方―だれも書けなかった「塾」とのつきあい方 

吉本笑子著 情報センター出版局

評価 ★★★☆ 

著者の吉本さんは以前「お母さん、もっとおしえて!」をご紹介し、これが2冊目です。親御さんが塾を選ぶときに参考にされる本なのだろうなと、一体どんなことが書かれているのか読んでみることにしました。

序章では「勉強グセ」を身につけさせるにはと題し、子どもに勉強グセをつけさせるために母親の取るべき態度などが紹介されています。
ここでいいなと思うことは、あくまでもお母さんは「『凛』とした態度」を心がけ、勉強は親のためにするのではなく、自分のためにするのだという姿勢を貫くようにと書かれていたことです。
それは大いに同感なのですが、教室に来てくださっているお母さん方のお話を伺っただけでも、我が子に勉強のことで冷静に接することがいかに難しいかということは感じています。頭でわかっていても、なかなかその通りにはできないのかもしれないなぁと思いながら読みました。

第1章では塾通いを始めるタイミングについて、色々なケース分けをして説明しています。
ただ、著者ご自身が中学受験指導をずっとしていらしているということもあるのか、受験するにせよしないにせよと書いてはいるものの、結局は小3か小4ぐらいから受験を考えた親御さんがそうすべきかという視点で書かれているような印象が強いです。

つまり、受験を考えているけれど、塾をどうしようかしら。。。と思っておられるお母さんにはお薦めできるのかなという感じですが、受験を考えておられない場合はわざわざ読まなくてもいいかなぁという印象を受けました。

第2章は「成功する塾選び」と題し、大手進学塾、中・小の進学塾、地域密着型の塾、個別指導を行っている塾、それぞれについて簡単な説明、どういう利点・欠点が考えられるかなどがまとめられています。

次いで、第3章・第4章ではお子さんのタイプ別に塾とどう付き合っていくとよいかを書いておられるのですが、ここではほぼ完全に「大手進学塾」に通った場合の例のみが書かれています。

終章にはちょっとだけ「塾に通わないという選択」として、何かに熱中し、それを深く追求していくタイプのお子さんなどは塾に通わず、家庭で子どもを伸ばしてやることが大事な場合もあるというようなことが書かれています。

これを読みながら、私の教室は上述の分類に属していないみたいだなぁと思いましたし、著書の中で何度も何度も「塾では『考える力』をつけるのは難しい」というような表現がされていたのですが、本当はそんなことないのになぁと思いながら読みました。

また、私自身、中学受験をしていないので、小学生の間に必死で勉強をしたことはありませんし、更に小中高ずっと親に勉強を見てもらったり、親から勉強のことをあれこれ言われたりという記憶がありません。
逆に、小学校高学年ぐらいになると、勉強しているノートなどを親に見られること自体嫌でしたし、そういう性格を知って、親も殆ど口出しをしなかったものです。

ですので、この本を読みながら、世のお母さん方っていうのはすごく大変なんだなぁと思うと同時に、本当にそこまで親がしなくてはいけないのだろうか?という疑問も感じています。

著書の中で著者ご自身が「わが子の能力を信じること」が大事だということを書いておられるのですが、だったら、ほったらかしにするというのではなく、信頼して見守るということが最も大事なのではないのかな?と思わなくもありません。

大手中学受験塾を選ぶ際、どんなことに気をつけたらいいのかしら?とか、いざ受験塾に入ったけれど、どうすればもっと子どもの能力を伸ばせるのかしら?とかお考えの方には参考になるかと思います。

|

« ちょっとはまりそうなサイトです。 | トップページ | 「ふしぎだね!?自閉症のおともだち」 »

コメント

おおたけさんはじめまして。
コメントありがとうございます。
残念ながらちっとも「読書三昧」じゃないんですよ。。。
読みたい本はいっぱいあるんですけど、したいこと、しなきゃ
いけないこともいっぱいなもので。。。

投稿: TOH | 2006年5月 2日 (火) 01時25分

読書三昧いいですね~。私も読書大好きです☆
カフェ併設の不動産屋さんを大阪のアメリカ村でやっています☆
ブログで紹介していますので、よければ遊びにきてください♪

投稿: おおたけ | 2006年5月 1日 (月) 16時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/96750/9844093

この記事へのトラックバック一覧です: 「学力が伸びる塾の活かし方 子どもの活かし方」 吉本笑子著:

« ちょっとはまりそうなサイトです。 | トップページ | 「ふしぎだね!?自閉症のおともだち」 »