« やっぱりカッコいい。 | トップページ | 今日はブログのご紹介。 »

2006年5月22日 (月)

「子供の潜在能力を101%引き出すモンテッソーリ教育」 佐々木信一郎著

モンテッソーリという名前は何度も目にしていましたが、一体どんな教育なのか全く知りませんでした。手軽に読めそうだったのでこちらを読んでみることにしました。

「子供の潜在能力を101%引き出すモンテッソーリ教育」 

佐々木信一郎著 講談社+α新書

評価 ★★★★☆(モンテッソーリ教育を知らない方には特にお薦めできそうです。)

個人的にはかなり好きな内容でした。今の指導法を知るより先に「モンテッソーリ教育」について知っていたら、私の選択はもしかしたら変わっていたかもしれないと思うほどです。

シュタイナー教育も素晴らしいなと思ったのですが、あちらは実践するのにかなりの経験や施設などの準備が必要で、誰もが気軽に理念を踏まえてということは難しそうでした。
それに対してモンテッソーリ教育は、必ずしもその教育を教授してくれる場所や先生がいなくても、家庭での子育てに活かせる点が沢山ありそうです。

著者である佐々木氏は「こじか『子どもの家』発達支援センター」の園長をされている方だそうです。新書の帯には「家庭でもできる究極の英才教育 子供はみな天才!」と大きく書かれていますが、「英才教育」と聞くと中には抵抗を感じる方もおられるのではないかと思います。しかし、実際はこの教育を受けて幼児期を過ごした子ども達は結果的に賢くなるかもしれませんが、子どもらしいステキな子どもに育つだろうと思えるものでした。

私と同じように「モンテッソーリ教育」をご存知ない方で就学前のお子さんをお持ちの親御さんには是非一度読んでみて頂きたい内容が盛り沢山です。
大人の目には「いたずら」としか映らない子どもの行動にも必ず意味があり、子どもが何に興味を持っているかをじっくり観察することはとても大切だと書かれているのですが、読んでとても納得し、知らなかっただけにしみじみ感心しました。

例えば、トイレットペーパーをカラカラと全部引き出してしまう行動ひとつをとっても、「子どもは両手を交互に動かして引くための、腕と手と指のコントロールを学ぶため」の「主体的に行う行動」だといえるそうです。
ママのお化粧品の蓋を全て開けてしまったり、いつまでも延々とお水で遊んでいたり、ついつい叱ってやめさせてしまいそうな子どものあらゆる行動も、発達に応じた学びを獲得する大切な意味があるということに驚くと共に、読みながら納得しました。

子ども自身の興味・関心を大人がよく観察し、何をするかは子どもに主体的に選ばせ、心ゆくまでとことんそれをさせる。子どもは飽きれば自然と次の段階へ進もうとするので、それをよく見極め、興味・関心のあることについて、より高い課題へと導いていってあげる。
そういうことがとても大切だということがわかりやすく書かれています。

何もわからないのでとりあえず手軽な新書でとこれを選んだのですが、入門書としては非常によかったのではないかと思っています。
これをきっかけに、もう少し詳しく「モンテッソーリ教育」について学び、取り入れられることは取り入れて、幼児に対して今よりもっといい指導ができるようになればと思っています。(教材や教具を取り入れるということではなく、幼児に接する上で大切なことを更に学びたいと思います。少なくともこの本を読む限りでは、この接し方は「ステキな子ども」を育てるのに間違いなく有効だと思えるので。)

|

« やっぱりカッコいい。 | トップページ | 今日はブログのご紹介。 »

コメント

yuppiさん、ホントお久しぶりです♪お元気でしたか?
この本、ホントいい本でしたよね。読んでいて気持ちが
ホッとするような感じというか。
子育てで悩んでおられるお母さんとかには是非読んで
頂きたいなぁって思いますよね~。

投稿: TOH | 2006年5月23日 (火) 21時58分

TOHさん、こんにちは。お久しぶりです。
この本、私も3月ごろに読みました。私もとても気に入っています!子どもは本来、自分のすべきことをちゃんと分かっているのですね、おとなにとってはいたずらと思えることも、子どもにとっては大事な仕事なのだとは、びっくりです。こういう考え方を知れば、お母さんも少しは気が楽になれるのではないでしょうか。

投稿: Yuppi | 2006年5月23日 (火) 21時24分

あちらにもこちらにもありがとうございます♪(笑)
モンテッソーリの幼稚園、私も見てみたいな~。この本には
かなり写真も出ているので、多少はわかったんですけどね。
もし自分に子どもがいたら、通わせてみたいなと思うほど、
素敵だなぁと思いました。

投稿: TOH | 2006年5月23日 (火) 14時08分

モンテッソーリ…
小さなお母さん達のモンテッソーリの手作り幼稚園があります。
手縫いの座布団ののった小さな、小さな椅子。
色とりどりの色鉛筆は手作りの鉛筆立てにきれいなグラデーションを
作って行儀良く何十本と並んでいる。
お片づけしやすいように工夫された棚…。
そこに来る子達はみんな天使に見えちゃいます。です。

投稿: ころころ | 2006年5月23日 (火) 13時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/96750/10192700

この記事へのトラックバック一覧です: 「子供の潜在能力を101%引き出すモンテッソーリ教育」 佐々木信一郎著:

« やっぱりカッコいい。 | トップページ | 今日はブログのご紹介。 »