« ニコニコパズルシリーズ | トップページ | 今日はこれを。 »

2006年4月21日 (金)

ニコニコパズルシリーズ(2)

昨日に引き続き、もうひとつパズル本をご紹介。(本を読みたいのですが、また風邪を引いたり、なんだかんだバタバタしたりでなかなか進んでいません。。。)

ニコニコパズルシリーズ まちがい探し」 日東書院

これは小さいお子さんでも十分楽しめるパズルだと思います。実際、子ども向けに出ているなぞなぞやクイズの本と一緒に、子ども向けのまちがい探し本もありますね。

こちらは見開きで間違いを探すという定番のものが殆どですが、間違いの個数が少ないものでも5個、一番多いものでは15個もの間違いがあります。さすがに10個を超えてくると、集中力や隅々まで見落とさない能力なども必要になってきますので、お子さんの集中力、注意力を高めるのに役に立つのではと思います。

その際も、発見したら丸で囲むなどすれば、覚えておく必要もないので、少しハードルが低くなると思いますが、慣れてきたら、全て発見するまで印をつけずに覚えてみるなどという風にすれば、より頭を使いそうですね。

また、単純な間違い探しだけではなく、「ウォーリーを探せ」のような、ある絵と全く同じものを沢山の似たような絵の中から探し出すというものや、1題だけですが、少し複雑な立体を色々な方向から見た場合に間違っているもの探すものなどあります。

立体を色々な方向から見て違うものを選ぶというのは、空間把握能力ですので、苦手な人は苦手だと思います。(私も以前はかなり苦手でしたが、子ども達と一緒に能力開発問題をやっていたら、随分マシになりました。)
ここに出ている1題は難しめなのですが、もっと簡単なレベルのものから順にこういう問題があったらいいのになぁと思ったりもします。

「まちがい探し」に関しては集中力・注意力育成にお勧めできそうです。

|

« ニコニコパズルシリーズ | トップページ | 今日はこれを。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/96750/9697456

この記事へのトラックバック一覧です: ニコニコパズルシリーズ(2):

« ニコニコパズルシリーズ | トップページ | 今日はこれを。 »