« 「ちいさな くれよん」 篠塚かをり作 | トップページ | 「なせば成る」 中田宏著 »

2006年4月26日 (水)

あまりにもステキなので。

半月ほど前から読んでいるのですが、なかなか進まない本に挫けつつ、昨日から新たに1冊並行して読んでいるのですが、まだもう少し読み終わりそうにありません。

今日は何をご紹介しようかなぁと思ったのですが、出勤前に読んだブログの記事がまるで詩のようで、とってもステキだったので、今日はそちらをご紹介させて頂きます。

以前メルマガやニュースサイトをご紹介させて頂いた、りんご先生のブログです。
りんご先生の書かれる文章はしばしば、文学作品を読んでいるような気持ちにさせてくれます。

こんな環境で、こういう大人に育てられる子ども達は、きっととっても幸せなんだろうなぁなんてことも考えます。

なんだかホッと癒されるような気持ちになる文章です。皆さんもどうぞ覗いてみてください。

コロンブスの卵 ニュートンのりんごの木

「子供にはずっしりとした質感のある「風景」が必要」

|

« 「ちいさな くれよん」 篠塚かをり作 | トップページ | 「なせば成る」 中田宏著 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/96750/9776749

この記事へのトラックバック一覧です: あまりにもステキなので。:

« 「ちいさな くれよん」 篠塚かをり作 | トップページ | 「なせば成る」 中田宏著 »