« 更新が。。。 | トップページ | 「幸せな小金持ちへの8つのステップ」 本田健著 »

2006年3月 2日 (木)

「ペーパーチャレラン」 伊藤亮介著

学習パズル本のご紹介です。

頭が良くなる学習パズル『ペーパーチャレラン』」 

伊藤亮介著 PHP研究所

評価 ★★★★

「チャレラン」という言葉は聞いたことがあったのですが、実際にどんなものなのか知りませんでした。
この本の帯には「全国130万人の子どもたちがやっている、大人気の学習ゲーム」と書かれていますので、既にご存知の方も多いのだろうなと思いますが、恥ずかしながら私はよく知りませんでした。

著者(開発者)は学校の先生をされている方で、向山洋一氏が代表を務めるTOSSに所属されているようですので、もしかすると多くの小学校などで使われているのかもしれません。

もしご存知のない方で小学生のお子さんがおられる方は、一度ご覧になられてはと思いました。
迷路のようなものが中心ですが、それを使って、計算や部首、熟語、国名、県庁など様々なものを遊び感覚で身につけられそうなものです。

これだとご家庭でお子さんに渡し、保護者の方も一緒になって競争したりできるのではと思いますし、お子さん自体も勉強させられているという意識は持たずに取り組めるのではないかと思います。

実は結構気になっています。これもうまく使えば子ども達の力をもっと伸ばしてあげられるかもしれないなと。
しかし、現在ちょっとゆっくり検討する時間が。。。

各パートごとに遊び方(取り組み方)が書かれていますが、低学年や高学年でも読むのが苦手なお子さんが自分で読んで理解するのは若干難しいかもしれません。
せっかく面白そうなものなのに、スタートで躓いてはもったいないと思いますので、そういうお子さんにはページをコピーしてあげるなりして、やり方は大人が説明してあげるなどされた方がいいかもしれません。

内容もかな盛り沢山ですし、これが1冊あれば、ご家庭で同じような問題を作ることもできるのではと思います。
勉強嫌いのお子さんにも使えそうですし、勉強が苦にならないお子さん(がどのぐらいおられるかわかりませんが)の気分転換にも使えそうです。大人もそれなりに楽しめそうです。

ちょっと気になる1冊です。

|

« 更新が。。。 | トップページ | 「幸せな小金持ちへの8つのステップ」 本田健著 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/96750/8910689

この記事へのトラックバック一覧です: 「ペーパーチャレラン」 伊藤亮介著:

« 更新が。。。 | トップページ | 「幸せな小金持ちへの8つのステップ」 本田健著 »