« 「まどから★おくりもの」 五味太郎作 | トップページ | 「ふれあいこどもずかん 春・夏・秋・冬」 »

2006年3月28日 (火)

ちょっと異例のご紹介。

先日、もうひとつのブログに見逃したと書いた「女王の教室」スペシャル版は無事兄にDVDに落としてもらうことができ、このところずっとバタバタしていたため、なかなか見る時間もなかったのですが、先ほど教室のパソコンでとりあえずエピソード1を見ながら仕事をしていました。

さすがにまだしなくてはいけないことがあるので、今日は1だけで後日2を見ようと思っていますが、やはりこれはお勧めです。
多くの大人にも見てほしい。

そもそも、最近はテレビを見ることも相当減っているのですが、以前週1で放送されていたとき、教室に来ている子どもたちから話を聞いて、では一度見てみようと思ったところ見事はまりました。

正直言って、初めのうちはかなり見るのが苦しいところが沢山ありましたし、楽しいものではありません。恐らく早い段階で見なくなってしまった方もおられるのではないかと思います。

けれど、実際はとてもとても深い。よくあんな時間帯の連ドラであそこまで深くて重いストーリーのものが出てきたものだと思ったぐらい、内容の濃いものでした。

更に驚いたことは、あのドラマを子ども達も少なからず見て、何かを感じているようだったということです。
ただ、テーマが結構重く、裏に込められた思いなどがまだ理解しきれないかとも思いますので、小学生などには見せるのはそれぞれのご家庭でのご判断という感じになるかもしれません。

ですが、世の多くの大人達に是非見て頂きたい。
前のものを全くご覧になったことのない方は、今回のスペシャル編を先にご覧になってから(同じ内容の本も出ているようですね。)でも十分見るに値すると思いますが、できれば本編を先にご覧になる方がいいかもしれません。(スペシャルの内容が理解し辛いかと思いますので。)

「女王の教室」 評価 ★★★★★

DVDの他に本もあるようです。レンタルしてでも見る価値ありだと思います。
ただ。。。恐らく気分転換、ストレス解消などには向きませんので悪しからず。。。

|

« 「まどから★おくりもの」 五味太郎作 | トップページ | 「ふれあいこどもずかん 春・夏・秋・冬」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/96750/9301345

この記事へのトラックバック一覧です: ちょっと異例のご紹介。:

« 「まどから★おくりもの」 五味太郎作 | トップページ | 「ふれあいこどもずかん 春・夏・秋・冬」 »