« ちょっと異例のご紹介。 | トップページ | 「はらぺこあおむし」 エリック=カール作 »

2006年3月29日 (水)

「ふれあいこどもずかん 春・夏・秋・冬」

近寄ってはいけないはずの本屋さんにまたも近づいてしまい、またまた読まなきゃいけない本を増やしてしまいましたが、子ども向けの書籍のセクションで「あれ?こんなの前からあったっけ?」というものを発見しました。

幼児~低学年「ふれあいこどもずかん 春・夏・秋・冬」 学研

評価 ★★★★☆

以前その本屋であれこれ見たときにはこんなサイズの図鑑はなかったような気がするけどなぁと思って発行時期を見ると昨年7月でした。
ということは出てからはそのあたりをゆっくり見ていなかったということだなと思いつつ、即購入しました。
もちろん教室の子達に自由に見てもらうための1冊ですが。

図鑑や事典は色々ほしいなと思うものの、なにぶん場所を取るしお値段も決して手頃ではなく、おまけに昆虫だの恐竜だのそれぞれの分冊になっているものも多いので、なかなか何から買ったらいいものやらという感じで買えずにいました。

ポケット図鑑などもありましたが、やはり大抵が分冊。たまにいいなぁと思うものがあっても、サイズ的に教室の本棚に立てられないので我慢してきました。

しかし、これは幼児から低学年を対象にしたものだそうですが、季節ごとの昆虫、動物、植物などを広く紹介し、一部乗り物や、草花を使っての遊びなども取り上げてあります。

サイズはB6判ぐらいで288ページ。オールカラーです。おまけに価格が1,400円。
これなら、小さいお子さんのためにまず1冊おうちに買って、興味を持ったものに関してはより詳しい図鑑や事典を買ったり、図書館などで借りたりということもできそうです。

図鑑ですので厚みは結構ありますが、この程度ならお子さん自身が手に持って開いてゆっくり見られるのではと思います。(大きな事典は重いですしね。)

小さいお子さんがおられるご家庭でどんな事典や図鑑を選ぼうかしらと迷い中の方などには手始めの1冊にオススメできそうです。

|

« ちょっと異例のご紹介。 | トップページ | 「はらぺこあおむし」 エリック=カール作 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/96750/9317683

この記事へのトラックバック一覧です: 「ふれあいこどもずかん 春・夏・秋・冬」:

« ちょっと異例のご紹介。 | トップページ | 「はらぺこあおむし」 エリック=カール作 »