« お休み | トップページ | 更新予定 »

2006年3月 6日 (月)

「学び方がわかる本」 L.ロン ハバード著

タイトルだけはネットで何度か見かけていたのですが、なかなか購入するに至っていませんでした。
ようやく購入しましたので、ご紹介します。

「学び方がわかる本」 L.ロン ハバード著 

ニュー・エラ・パブリケーションズ・ジャパン

評価 ★★★★★ (小中学生にオススメ)

大人が読むにはあっという間に終わってしまいますが、それでも結構「ふむふむ、そうね、そうなのか」と思えるところが多く、小中学生にはイラストたっぷり、文字ちょこっとなので、とても読みやすいと思います。

本自体にも「小・中学生向」と書かれていますが、実際、勉強の仕方がわからないであるとか、勉強が楽しくない、嫌いだと思っているようなお子さんには一度読んでみてもらいたいなと思います。

何度も登場しますが、ピグマリオンの伊藤先生が以前、「文章題ができないのはそれ以前の能力が育っていない、身についていないからであって、そこに戻ってやり直さなければならない」とおっしゃっていたのですが、この本には文章題に限定したことでなく、勉強が楽しくなくなるのは躓いたところをそのままやり過ごしてきてしまったからだというような意味のことが書かれています。(もっとわかりやすく、子どもでも納得できるような表現で書かれていますが。)

大人なら10~15分ほどで読み終わってしまうのではというような内容ですので、あまり詳しくご紹介すると、内容が全てわかってしまいそうですし、著者の方、出版社の方にも申し訳ないのでこの程度にさせて頂きますが、価格も手頃ですので、小中学生で勉強嫌いであったり、どんな風にやったらいいのかわからないであったりという悩みをお持ちのお子さんがおられましたら、一度手にとってみられてはと思います。

また、子どもの学習指導をしている大人の方にもオススメできるのではと思いました。
うちの教室の子たちにも積極的に、無理矢理でも貸し出そうかと思っています。(笑)

|

« お休み | トップページ | 更新予定 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/96750/8941897

この記事へのトラックバック一覧です: 「学び方がわかる本」 L.ロン ハバード著:

« お休み | トップページ | 更新予定 »