« 「子どもの能力を伸ばす親・ダメにする親」斎藤茂太著 | トップページ | 「PYGLI」 いとう・きょう著 »

2006年2月17日 (金)

「齋藤孝のイッキによめる!名作選 」(4年生)

今回は4年生版のご紹介です。

「齋藤孝のイッキによめる!名作選 」(4年生) 講談社

評価 ★★★★

例によって、様々な作家の作品があつめられた1冊になっています。
作品ごとの終わりにクイズ形式の質問があるのも同様です。

文字は高学年になり、更に若干小さくなりました。1ページあたり12行。
それでもほぼ全ての漢字にふりがながふってあり(小学校までふりがながついています。。。)、読むのが苦手な子にはありがたいかもしれません。(ただ、漢字教育の故石井先生によると、ふりがながあるとそちらをメインで読んでしまうので、漢字をなかなか覚えられないということですが。)

こちらのラインナップは、ガリバー旅行記、シートン動物記からの抜粋や、ビートたけしの「たけしくん、ハイ!」、水木しげる、山中恒の「あばれはっちゃく」などの他に、芥川龍之介、清少納言(これは枕草子から2つだけのごく短い文ですが)なども登場します。

このあたりになると、本当に大人でも子どもと一緒に楽しんで読めるものが殆どなのではという印象です。

有名な文学作品や名作といわれるものを殆ど読んでいない私には、このあたりから読むのがちょうどいいのかもというぐらいです。(笑)

ただ、本を読むのが好きな子、読み慣れている子には一話一話が短いので、物足りないかもしれません。

読書習慣をつけたい。
読書や国語への苦手意識をなくしたい。
どんなものを読んだらいいかわからない。

そんなお子さんにはオススメできるのではないでしょうか。
こちらも文字の大きささえクリアできれば、学年はあまり気にしなくてよさそうです。

|

« 「子どもの能力を伸ばす親・ダメにする親」斎藤茂太著 | トップページ | 「PYGLI」 いとう・きょう著 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/96750/8693200

この記事へのトラックバック一覧です: 「齋藤孝のイッキによめる!名作選 」(4年生):

« 「子どもの能力を伸ばす親・ダメにする親」斎藤茂太著 | トップページ | 「PYGLI」 いとう・きょう著 »