« 「頭がよくなる論理パズル」 逢沢明著 | トップページ | 「勉強のできる子のママがしていること」 »

2006年1月 9日 (月)

「頭がよくなる図形パズル」 逢沢明著

ごく最近購入した逢沢先生の3冊目のパズル。こちらは図形パズルです。

「頭がよくなる図形パズル」 逢沢明著 PHP文庫

評価 ★★★★☆

現在少しずつ解いているところですが、またまた結構楽しめそうです。(しかし、そんなことばかりしているとマズイのですが。。。)

こちらは数学パズル同様100題の問題が収録されており、レベルを示す動物は大変ご丁寧にこちらも変えてあります。
因みに、(多分)ハリネズミ→(多分)クロヒョウ→キリン→オランウータン?→エンジェル(やはり最後は架空)です。

内容的にはこれが一番小学生にでも取り組ませられるかもという印象です。(簡単という意味ではなく、積み木やマッチ棒、コインなどを使って考えることができるので)

先生は、こちらの本の初めにはこんな風に書かれています。(以下青字部分引用)

「図形」は苦手ですか?だったら、あなたは創造的な「ひらめき」の力も弱いのではありませんか?
抜群に創造的な人たちの若い時代を調べてみますと、図形の問題が大好きだった人がとても多いです。彼らに特徴的なのは、「図形」的能力だったのです。(中略)
図形の問題が、頭のトレーニングとして優れているのは、左脳だけでなく、「右脳」も鍛えるからです。左右両方の脳を使って、あなたの脳力を全開してください。(中略)
なおこの本は、「公務員試験」や、企業の「就職試験」用にも実践的な虎の巻になっています。また、お子さんの学習用に使われるのも、非常に効果的です。有名中学の「入試問題」を解く力を、楽しく確実に伸ばします。

書かれていることにはかなり納得しますし、実際、お子さんに取り組ませてみるのも、学習にとても効果があるのではと思います。多分、この本を本棚に並べたら、前述の彼女達が借りて帰る気がします。

図形パズルなので、問題をご紹介するのは難しいため省略させて頂きますが、アマゾンで「なか見!検索」という設定になっている本ですので、そちらで何問か問題を見ることが可能です。(既にご紹介した2冊についてもアマゾンで数問はご覧になれます。)

因みに、この本も同タイトルの文庫本があります(念のため)。

|

« 「頭がよくなる論理パズル」 逢沢明著 | トップページ | 「勉強のできる子のママがしていること」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/96750/8034338

この記事へのトラックバック一覧です: 「頭がよくなる図形パズル」 逢沢明著:

« 「頭がよくなる論理パズル」 逢沢明著 | トップページ | 「勉強のできる子のママがしていること」 »