« 「頭をよくする本」 ピーター・フランクル著 | トップページ | 「夜回り先生と夜眠れない子どもたち」水谷修著 »

2006年1月28日 (土)

「集中力をぐんぐん伸ばすプリント」 児玉光雄著

気軽に読めて、取り組める1冊のご紹介。

子どもからお母さん、先生まで集中力をぐんぐん伸ばすプリント」 

児玉光雄著 小学館

評価 ★★★★

B5判で絵を沢山使って書かれていますので、非常に読みやすく、実際にやってみるにも取り組みやすい内容です。

表紙の下の部分にはこのように書かれています。

学校で!家庭で!毎日続けて、確実に学力がアップする!
受験やテストでも圧倒的な差をつける驚異の「集中力」増強法がココにあった!

なかなかすごい謳い文句です。
効果のほどはわかりませんが、結構楽しそうです。集中力が続かないお子さんなどに、うまく使えば効果があるかもしれません。
ものによっては「勉強させられている」という印象のものもありますが、本当に遊び感覚でできそうなものも多いので、させてみる価値はありそうです。

PART1では「ゲームで集中力トレーニング」と題し、マッチ棒やコイン、トランプ、鉛筆など身近なものを使ってのトレーニング方法などが色々紹介されています。

PART2では「ワンポイント集中力トレーニング」と題し、呼吸法や舌の運動、眼球の運動、針の糸通しや味覚・聴覚トレーニングなど、体を使ってやるトレーニングが中心に紹介されています。

PART3では「集中力トレーニング・プリント集」として、文字やアルファベット、形、絵などが描かれたプリントとその使い方がまとめられています。

PART4では「集中力トレーニング・国語編」、PART5では「集中力トレーニング・算数編」として、学年別の漢字記憶テストや数の記憶、計算式の記憶(答えを書く)、アミダを使った計算トレーニングなどが紹介されています。

簡単に取り組めそうなものばかりですし、きっと効果があるだろうなと思えるものも多いです。
ご家庭に1冊置いて、お子さんの勉強の気分転換や、大人の方の休憩代わりのトレーニングというような感じでも使えそう。
ただ、高くはないけど安くもないという価格設定なので、書店で見て面白そうなものはやり方を覚えてしまうとか、そんなワザもありかもしれません。(笑)

|

« 「頭をよくする本」 ピーター・フランクル著 | トップページ | 「夜回り先生と夜眠れない子どもたち」水谷修著 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/96750/8352086

この記事へのトラックバック一覧です: 「集中力をぐんぐん伸ばすプリント」 児玉光雄著:

« 「頭をよくする本」 ピーター・フランクル著 | トップページ | 「夜回り先生と夜眠れない子どもたち」水谷修著 »