« 「齋藤孝のイッキによめる!名作選 」(1年生) | トップページ | 「『できる子』の親がしている70の習慣」 七田眞著 »

2006年1月16日 (月)

「跳び箱とさかあがりができる本」 中島清貴著

今回は以前お知り合いの方に頂いた、いつもとはちょっと違った本のご紹介です。

中島先生の体育教室 跳び箱とさかあがりができる本」 

中島清貴著 学研

評価 ★★★★

著者である中島先生は大阪で小学校の先生をなさっているそうです。体育の指導法では他にもさまざまな研究・開発をしておられるそうで、「子どもと先生のための器械運動の指導のコツ」というサイトをお持ちです。
http://www31.ocn.ne.jp/~taiiku/

タイトル通り、この本では跳び箱とさかあがりにしぼって、写真入りで具体的にさまざまな練習法を紹介しておられます。

例えば、跳び箱が飛べない子の場合、更に細かく区分され、「肩が前に出ない子は」や「体の投げ出しができない子は」など6つの場合の練習法がそれぞれ紹介紹介されています。

もちろん、さかあがりについてもかなり詳しく例が挙げられており、この2つについてどんな指導、練習をするかということであれば大いに参考になると思います。

ただ、高学年であればもしかすると自分で見て練習できるかもしれませんが、基本的には大人がその子の状態を把握した上でどの練習法が適しているか判断するという使い方になると思います。

跳び箱やさかあがりができないお子さんや児童・生徒がおられる保護者や先生方にはオススメですが、まずは上記のサイトをご覧になるのもいいかと思います。(そちらでもこの本のことが紹介されていますので。)

|

« 「齋藤孝のイッキによめる!名作選 」(1年生) | トップページ | 「『できる子』の親がしている70の習慣」 七田眞著 »

コメント

はじめまして。コメントありがとうございます。びっくりしました。(笑)
このご本は直接、杉田氏に頂いたんです。まさかご本人が発見して
コメントくださるとは思っていませんでした。
学校は色々大変だと思いますが、これからも可愛い子どもたちのために
がんばってください。
ありがとうございました。

投稿: willseeds | 2006年1月22日 (日) 09時37分

偶然このページを見つけました。私の本のことを書いてくださりありがとうございます。これからも子どものためにいろいろな研究をしていきますので、よろしくお願いします。

投稿: 中島清貴 | 2006年1月22日 (日) 01時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/96750/8162344

この記事へのトラックバック一覧です: 「跳び箱とさかあがりができる本」 中島清貴著:

« 「齋藤孝のイッキによめる!名作選 」(1年生) | トップページ | 「『できる子』の親がしている70の習慣」 七田眞著 »