« 「学力低下を克服する本」 陰山英男・小河勝共著 | トップページ | 「ちょっとした勉強のコツ」 外山滋比古著 »

2005年12月 3日 (土)

「家庭楽習でわが子は変わる」 杉渕鐵良著

100マスではなく、「10マス」計算の生みの親でもあり、東京都の公立小学校の先生でおられる杉渕先生の著書をまずは1冊ご紹介します。

「家庭楽習でわが子は変わる―鉄人の学力向上法 

杉渕鐵良著 学研

評価 ★★★☆

最近では読む本の方向性がかなり定まってきているのですが、まだ勤めていた頃や教室を立ち上げてしばらくは、陰山先生、岸本先生、杉渕先生などの本を結構手にとっていたように思います。

学校というところは、先生方は真面目にやればやるほど仕事が増え、そのくせ制約も多く、やりたいように全てをやれる訳でもない。また、公立であれば成績も本当にバラバラの子達を指導する訳ですから、私などには到底勤まりません。

そんな中でも奮闘し、支持を得ておられる先生のお一人が杉渕先生ではないかと思います。

ですので、お子さんを公立小学校に通わせていて、中学受験も特に考えておられず、塾などにも通わせていないご家庭では家庭学習に十分参考になる1冊だと思います。

本書の初めには「10マス計算」の誕生秘話が紹介されています。
100マス計算は計算力をつけるには有効だが、力の弱い(算数が苦手・計算力があまりない)子どもには量が多すぎて計算アレルギーにしてしまう危険があると述べておられ、そんな子でも十分やれるように、要は100マスの1行分だけの「10マス計算」を作られたのだそうです。

確かに100マスは私が見ても「やりたくないよ~」と思うようなものですから、算数嫌いの子には拷問のようなものでしょう。そういう意味では10マスなら、苦手な子でも少しは気軽に取り組めるかもしれません。(だからといって、お勧めする訳ではありませんが。)

その他、文章題の指導や辞書引き、漢字の指導など、学校で必要とされるものの、学校の授業だけでは足りないというようなところを、家庭でどのように指導したらいいかを丁寧に説明しておられます。

また、終章では親の心がけるべきことなどもまとめておられ、全般に読みやすく書かれています。

読んでいて感じるのは、この先生も子ども達のことを本当に一所懸命考えて、大切にしておられるんだろうなということ。そういう意味で素晴らしい先生だと思います。

ただ、これまでご紹介してきた著書の評価などでもお分かり頂けるかと思いますが、私には共感・支持できないところもあるのは事実です。

例えば、著書の中に、「文章題を解くのに必要なのは国語+算数の力だ」という内容が出てくるのですが、ピグマリオンの伊藤先生(恐らく、糸山先生、高濱先生などの先生方も同じようなご意見なのではと思いますが)はそうはおっしゃっていませんし、実際のところ、国語の本読みなどがとても上手なのに算数や数学の文章題に手が出ないお子さんは山ほどいるのです。

以前は私も文章題が苦手な子には読解力をつけるよう指導することしかできませんでしたが、今ではそれではまず解決には繋がらないと思っています。
文章題を解く力は「イメージ力」(糸山先生の表現では「視考力」ともいうのでしょうか)であって、文章読解力ではないのです。(そもそも、小学校レベルの文章題の文は大して難しい文ではありませんし。)

ですので、先生ご自身は以前テレビでも拝見したことがあり、とても熱心で素晴らしい先生だと思うのですが、著書自体は手放しにお勧めすることはできません。

公立の学校に通っていて、塾などに通わせるおつもりもなく(もしくは適当な塾が見つからず)、学校の勉強についていければそれで十分だとおっしゃる保護者の方には参考になる1冊というところでしょうか。

|

« 「学力低下を克服する本」 陰山英男・小河勝共著 | トップページ | 「ちょっとした勉強のコツ」 外山滋比古著 »

コメント

ねこにゃ~☆さん初めまして。
みかみ先生のところでお名前はよく拝見しています。
ブログにもこっそり何度かお邪魔してます。こちらこそご挨拶もせず
申し訳ありません。

ねこにゃ~☆さんにそんな風に言って頂けるなんてとっても光栄です。
今後ともどうぞ宜しくお願い致します。

投稿: willseeds | 2005年12月 3日 (土) 22時10分

はじめまして。ご挨拶が遅れて申し訳ありません。
以前より、みかみ先生のところから立ち寄らせていただいておりました。
田舎なもので、なかなか気になる本を書店で見つけることができないのですが、
先生の読書感想ブログがとても参考になり、助かっています。
ありがとうございました。
事後連絡で恐縮ですが、お気に入りマイリストに登録させていただきました。
これからもよろしくお願いいたします。

投稿: ねこにゃ~☆ | 2005年12月 3日 (土) 21時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/96750/7383232

この記事へのトラックバック一覧です: 「家庭楽習でわが子は変わる」 杉渕鐵良著:

« 「学力低下を克服する本」 陰山英男・小河勝共著 | トップページ | 「ちょっとした勉強のコツ」 外山滋比古著 »