« 「図解 できる人の記憶力倍増ノート」 | トップページ | 「『学ぶ力』がグングン育つ学習法」木幡寛著 »

2005年12月27日 (火)

「いい言葉は、いい人生をつくる」 斎藤茂太著

父に斎藤茂吉、弟に北杜夫を持つお医者様、斎藤茂太氏の心がホッとする1冊をご紹介します。

「いい言葉は、いい人生をつくる―いつも私は「言葉の力」を味方にしてきた 

斎藤茂太著 成美文庫

評価 ★★★★

今回ご紹介するこの本は、育児書でも教育書でもありませんが、心が疲れているときなどに読むとホッと和みそうな本ですので、ご紹介します。

国語の教員免許を持っておりながら、恥ずかしながら所謂「文学作品」というものをあまり読まずにきてしまったため、斎藤茂太氏のお名前は知っていたものの、この方が教科書などでも必ず登場する歌人「斎藤茂吉」の息子さんであるとか、作家の北杜夫氏のお兄さんであるとかは全く知りませんでした。

たまたま書店に立ち寄ったとき、文庫本の棚にずらっとこの本が並べられていて、なんとなく手に取りました。
帯には「心によく効く『言葉の処方箋』」と書かれていますが、確かになんだかホッと心が和む気がしました。

各章のタイトルだけでもなんとなく伝わるかと思いますが、

1章 私をささえた「楽天発想」の言葉
2章 私を変えた「人間関係」の言葉
3章 私を強くした「エラー逆転」の言葉
4章 私を明るくした「成功暗示」の言葉
5章 私をラクにした「お金と運」の言葉
6章 私を幸福にした「心身健康」の言葉
となっています。

また、それぞれの章の各項では、茂太氏の言葉と共に、国内外の著名人の名言なども紹介されています。
忙しくって心が疲れている方は目次を読まれるだけでもいいかもしれません。(以下青字部分、目次より引用)

人は感情を引きずりやすい。いい感情を引きずって生きよう。

幸福は、好奇心から生まれる。

後れをとってうつむいた時、足元に成功が見つかる。

笑うことは、最も簡単な成功法。

過去は安い本と同じ。読んだら捨てればいい。

精神力は貯金と逆だ。引き出し続けることで増してくる。

人のためにお金を使おう。人生の利回りは意外に高い。

「ありがとう」を多く言うと、ストレスが少なくなる。

60項目近くある中からいくつかだけを挙げましたが、これだけでも心がホッとする感じがありませんか?

文庫本で読みやすくまとめられている割には結構読むのに時間がかかりましたが、まとめて一気に読まなければという感じの本ではなく、疲れたときやホッとしたいときなどに取り出して読む。そんな風にされてもいいかもしれません。

|

« 「図解 できる人の記憶力倍増ノート」 | トップページ | 「『学ぶ力』がグングン育つ学習法」木幡寛著 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/96750/7808636

この記事へのトラックバック一覧です: 「いい言葉は、いい人生をつくる」 斎藤茂太著:

« 「図解 できる人の記憶力倍増ノート」 | トップページ | 「『学ぶ力』がグングン育つ学習法」木幡寛著 »